空気分離

空気分離

収益をあげるには、高い効率性、信頼性、生産性を維持することが極めて重要です。私たちは資源管理と排気量の削減、そして革新的なコスト管理に取り組みます。そして、持続可能で信頼のおける、効果的かつ収益性の高いソリューションを導入し、お客様が目標を達成できるよう支援します。
  1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 私たちがサービスを提供する産業
  4. 化学処理
  5. 空気分離

お問い合わせ

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



当社の化学処理事業についてお問い合わせいただきありがとうございます。チームの担当者から折り返しお返事させていただきます。

水処理 & 自動化技術

水処理と工場の収益性を考える際、熱伝導効率の最適化がカギとなります。スケールやバイオフィルムが蓄積されると、臨界冷却システムの業務効率に悪影響を及ぼす可能性があります。ナルコ ウォーターは、最先端の自動装置を活用しながらこれらのシステムを最適化します。また冷却システムの KPI をリアルタイムでチェックし、ステムが受ける負荷に従い自動で最適な措置を講じます。

ケーススタディ

3D TRASAR® 冷却水技術が水の消費量を削減

真水の補給水の消費量が年間 102,000 m3 削減されました。これは、中国で 1,300 人の人々が 1 年間に消費する水の量に相当します。ナルコ ウォーターの水処理により削減された空気分離施設の TCO は US$ 34,500 にのぼります。

水消費量、年間 150,000 m3 以上削減

このケーススタディでは、世界最大規模の窒素処理施設における取り組みについて、その概要をご紹介します。初期段階では、熱交換の問題を解消するためのプログラムが導入され、すべての値が設計通りに戻りました。