emiliotenuta

Emilio Tenuta, BS, MBA
エミリオ・テヌータ、理学士、MBA

エコラボのコーポレート・サステナビリティ部門副社長。世界 170 か国以上、130 万社を超える顧客企業とのパートナーシップを通じて、エコラボの市場戦略を持続可能なソリューションに結び付ける業務を担当します。

  1. ホーム
  2. 専門技術 & 技術革新
  3. 専門家
  4. 水の専門家
  5. Emilio Tenuta(エミリオ・テヌータ)

お問い合わせ

お問い合わせ

比類のない専門知識と最先端の技術を誇る私たちは、世界水準の業績と最適化された運営の実現に向けて、お客様とともに取り組んでいます。詳細をご希望の場合、ぜひ当社にご連絡ください。

お電話ください

エコラボ合同会社
〒169-8631
東京都新宿区高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

一般的なお問い合わせ:電話:+81-3-5285-2653 Fax:+81-3-5285-2655

エコラボ・インスティチューショナル・カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-2673(9:00~17:00 年中無休) FAX:+81-3-5285-3416

エコラボ・フード アンド ビバレッジ・カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-4726(月~金 9:00~12:00 / 13:00~17:00 祝日を除く) FAX:+81-3-5285-4771

QSR カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-4728(9:00~17:00 年中無休) FAX:+81-3-5285-2627

お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容

Emilio Tenuta(エミリオ・テヌータ)
エコラボ コーポレート・サステナビリティ部門副社長

エコラボに勤めている 30 年間のうちの 25 年間は、食品・飲料、医薬品、宿泊、ヘルスケア、製鉄、自動車などのさまざまな業界で、技術およびマーケティング管理に携わりました。ここ 5 年は、エコラボの戦略的なサステナビリティ業務を指揮し、主に企業責任、社内環境スチュワードシップに取り組みながら、顧客のサステナビリティ向上を支援しています。 He is actively involved in advancing global sustainability practices, with a significant focus on water stewardship. In partnership with Trucost - and a multi-stakeholder advisory group - Tenuta led development of the Water Risk Monetizer, industry's first financial modeling tool to assess water-related risks.

テヌータは、積極的にサステナビリティの推進活動を行っています。全米レストラン協会のサステナビリティプログラム CONSERVE の諮問委員も務めています。また、Practice Greenhealth、Net Impact、世界旅行ツーリズム協会のサステナビリティに関するワークグループなど、複数の業界団体にも所属しています。この 4 年間は、数々の NGO と力強いパートナーシップを築いて、産業界の水・エネルギーに関わるリスク管理を支援してきました。協力関係にある組織には、世界自然保護基金 (WWF)、アライアンス・フォー・ウォーター・スチュワードシップ (AWS)、国連の CEO ウォーター・マンデート、The Nature Conservancy、世界経済フォーラム (WEF) などがあります。

ウィスコンシン大学オークレア校で化学の理学士号を、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院で経営学修士号をそれぞれ取得しています。