GeoffTownsend

Geoff Townsend, PhD(ジェフ・タウンゼント博士)

エコラボの専門研究員。 お客様が、財務的・環境的な影響を最小限に抑えながら水不足、水質問題に関する課題に対応できるようにすることに重点を置きながら、エコラボの水・エネルギー関連のイノベーションの戦略的方向性の決定に携わります。

  1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. 専門技術 & 技術革新
  3. 専門家
  4. 水の専門家
  5. Geoff Townsend(ジェフ・タウンゼント)

お問い合わせ

お問い合わせ

比類のない専門知識と最先端の技術を誇る私たちは、世界水準の業績と最適化された運営の実現に向けて、お客様とともに取り組んでいます。詳細をご希望の場合、ぜひ当社にご連絡ください。

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容

Geoff Townsend(ジェフ・タウンゼント)
エコラボ RD&E 水関連担当の専門研究員

タウンゼント博士は、以前は研究員として主に重工業における水管理の課題に取り組んでいました。1991年に Calgon Corporation 社で工業用水管理の職に就く前は、学術研究に携わっていました。販売、マーケティング、技術管理の領域で複数の役職を務め、1999年にナルコ EAME(ヨーロッパ・アフリカ・中東)の技術担当ティレクターに就任しました。

発電、石油化学プロセスなど様々な業界にわたる、数多くの重要なユーティリティプロセスの設計、最適化、問題解決において豊富な経験を持っています。長年、複数の委員会に所属し、海外の学術会議にも多数出席してきました。エコラボのさまざまなサステナビリティ推進活動に積極的に参加しています。特に、ウォーター・スチュワードシップ、水・エネルギー・食料ネクサスの領域に熱心で、国連環境計画、世界フォーラム、B4E、欧州委員会、各種企業研修といった数々の場でメッセージを発信するなど、この活動の重要な存在になりつつあります。2009年に ISO からウォーターフットプリント (ISO 14046) 規格委員会入りの依頼を受けたことがきっかけで、Alliance for Water Stewardship / 世界自然保護基金と協力するようになりました。以来、水管理の任意認証プログラム設立に向けて取り組んでいます。また 2013年には AWS とともに、3300 万人以上の人々の大切な水資源である中国の太湖に産業界が与えている影響を抑えるための活動を開始しています。そのほかにも、ヨーロッパや中東で排水を再利用するプロジェクトを複数支援しています。

UEA で生態学の理学士号(優等学位)、英国ケンブリッジ大学で環境化学の博士号を取得。