3DTRASARMembranes

水処理膜用 3D TRASAR™ 技術

逆浸透膜の生産性を最大化しつつ環境への負荷を最小限に抑えるため、当社は水処理膜用 3D TRASAR 技術を用いて、これまでの伝統を打ち破る取り組みを行っています。これは、現場における柔軟な制御プラットフォームと遠隔によるシステム保証センターから成る統合型ソリューションで、ナルコ ウォーターが提供する最高レベルの自動化および処理プログラムを活用し、最終的な収益の改善につながる測定可能な成果をもたらします。

  1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. エコラボのサービス
  3. 水処理膜用 3D TRASAR テクノロジー

お問い合わせ

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容

3D TRASAR 技術とは

システムの正常な運転に欠かせないパラメータをリアルタイムで監視し、異変を検出。システム情報をいつでもどこでもすぐにご覧いただけます。

システムに大きな異変が起きるとそれを検知し、適切に処理します。

年中無休 24 時間体制でオペレーションを監視。経済的で、環境への負荷を大幅に改善します(eROI)。

  1. 回収過程を改善し、水の使用量と無駄を最小化
  2. 処理能力の最大化とダウンタイムの最小化により、エネルギーを節約
  3. 水質に関するさまざまな課題へ積極的に取り組み、プロセスと製品の品質を最適化
  4. 処理プログラムの制御、最適化によりメンテナンスコストを最小限に。また、クリーニングの頻度を減らすことで水処理膜の潜在的な寿命を延長。
  5. OPR の変化を絶え間なく監視し、一定量を超えた場合にすぐ対処することで、塩素による処理膜への偶発的なダメージ発生リスクを削減。
  6. RO システムのパフォーマンス分析に必要な運転データを収集
水処理膜用 3D TRASAR テクノロジー

水処理膜用 3D TRASAR 技術は、オンラインでの監視、制御、サポートを通じ、3D TRASAR ブランドが提供する他のサービスとほぼ同様のメリットをお客様に提供します。さらにこのソリューションは、システム保証センターのチームによる高度な情報解析を利用し、膜を利用する産業に新たなレベルの価値を提供します。

成功事例

水処理膜用 3D TRASAR プログラムは、さまざまな工業プロセスに取り入れられています。ナルコ ウォーターは、米国中西部の発電所からスペインの排水処理施設まで、世界中で節水を支援するトータルケアの RO サービスを作り上げました。