Apex 塗料不粘着化

APEX 塗料不粘着化技術

APEX 技術は、さまざまなタイプの塗料(ポリウレタン、2Kクリアコート、ハイソリッドプライマー、ハイソリッド溶剤型ベースコート、ハイソリッド水溶性ベースコート) を使用する塗装ブースシステムに導入され活躍しています。APEX 技術は、完全な塗料不粘着化を実現したもので、システム全体の収集効率と清浄度が改善されています。
  1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. エコラボのサービス
  3. APEX 塗料不粘着化技術

お問い合わせ

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容

詳細情報

ここ数十年間、自動車業界では、企業の社会的責任(CSR)に対する非常に熱心な取り組みが行われてきました。特にサステナビリティでは、その目標の達成に向けて、自然資源の消費削減や環境に影響する排出・廃棄削減のためのプログラムや対策が多数導入されています。世界経済環境の課題が膨らむ今、サステナビリティ目標と財務目標の達成は業界にとってこれまでにない試練となっています。それでもコスト管理と総運用コスト削減は、依然として業務の採算管理上重要な要素です。

世界の自動車工場では厳格な環境管理が行われており、その目標には次のようなものがあります。

  • 大気中への CO2 やその他の温室効果ガス、揮発性有機化合物(VOC)の排出削減
  • 革新的な技術の利用によるエネルギー消費の削減
  • 真水の使用量削減
  • 廃棄物産出量の最小限化

ナルコのソリューション

現在塗料の不粘着化に用いられている技術は1980年代半ばに開発されたものです。一方、サステナビリティサービスと革新的な統合水処理ソリューションで世界をリードするナルコには、新世代の先端塗料不粘着化プログラム開発のための、今の時代に合った研究開発能力があります。取り組みの末、ナルコでは革新的技術の APEX をご提供できるようになりました。APEX には、事実上初めて有効性が認められた 99% 生分解性の塗料不粘着化物質も含まれています。

優れたプログラムパフォーマンス:新しい化学と革新的化学のコンビネーション

安全とサステナビリティを重視した不粘着化成分

  • 99% 以上持続可能で再生可能な原料
  • VOC ゼロ
  • ホルムアルデヒド ゼロ
  • 指令 67/548/EEC、1999/45/EC で危険物に分類されていない
  • 輸送上の規制なし

凝集剤(ポリマー)- Ultimer 技術

  • 米国大統領グリーン・ケミストリー賞受賞
  • 油分含有なし
  • 使用が簡単

消泡剤 - 改良済み高パフォーマンス材料

  • 高活性
  • 少量の使用で済む
  • 環境に優しい
  • 高度な配合
  • VOC ゼロ

パフォーマンス & 実績

APEX 技術は、さまざまなタイプの塗料(ポリウレタン、2Kクリアコート、ハイソリッドプライマー、ハイソリッド溶剤型ベースコート、ハイソリッド水溶性ベースコート) を使用する塗装ブースシステムに導入され活躍しています。APEX 技術は、完全な塗料不粘着化を実現したもので、システム全体の収集効率と清浄度が改善されています。こうした先進的プログラムによって、システムの濁りは低減し、浮遊固形物が全体的に少なくなります。塗料不粘着化システムで起こりやすい厄介な泡立ちはすぐに低減し消失します。

APEX 技術は2012年、Automotive News PACE (Premier Automotive Suppliers' Contribution to Excellence) 賞を受賞しました。この賞は、自動車業界における優れた革新や技術発展、 業績などを讃えて贈られます。

APEX 技術導入後は通常、総運用コストを平均 20% 削減することができます。お客様の塗装ブース稼働時のサステナビリティパフォーマンス指標(SPI)で、APEX 技術の効果を調べたところ、概して次のような改善があったことが分かりました。

  • 水の量 & コストが 20% 以上低減
  • 微生物制御が改善

エネルギー

  • エネルギーの消費 & コストが 10% 以上低減
  • 廃棄物の量、破棄 & 焼却コストが 30% 以上低減

エアー

  • VOC フリーの塗料不粘着化プログラムが利用可能に
  • 臭気および臭気関連の苦情件数低減

アセット保護

  • プロセスの効率性、製品の品質、施設の生産性が向上
  • メンテナンス、一部のクリーニング作業 & コストが 50% 以上低減
  • エアフィルターの耐用期間延長

廃棄物

  • 排出量低減
  • 自然資源の保全
  • サステナビリティの目標達成

優れた技術的専門知識

ナルコの技術専門家は、ありとあらゆる不粘着化プログラムに関わりながら世界で幅広く経験を積んでおり、APEX 技術の適合性と能力を実証する手法に系統的なアプローチを用います。

塗料噴射ブースにはそれぞれ固有の主要パフォーマンス指標(KPI)があります。そのため、ブースのパフォーマンスを最適化するためには、機械的、運用的、化学的(MOC)アプローチが必要になります。ナルコの技術とサービスは、機械的側面と運用的側面の深い知識とともに、サステナビリティのパフォーマンスを改善する統合ソリューションを組み合わせて個々独自のシステムに最適なパフォーマンスを提供することを重視しています。

スマートーパワー技術でどのように総運用コストの低減、システムパフォーマンスの最適化、施設のサステナビリティパフォーマンスの改善を実現させられるか、詳細については最寄りのナルコのセールス担当者までお問い合わせください。