ダストコントロール機器

Enviroflo ダストコントロール機器

当社は、ほこりは人の健康や環境において深刻な問題となる場合があり、お客様にとっては、最終利益にマイナス影響を与えるような継続的コスト負担にもなり得ると理解しています。英国の Enviroflo Engineering Ltd. はナルコ所有の会社で、採鉱・鉱物処理産業を支援するダストコントロールのプログラムとエンジニアリングを専門としています。
  1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. エコラボのサービス
  3. Enviroflo ダストコントロール機器

お問い合わせ

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容

Enviroflo Engineering

Enviroflo Engineering のウェブサイトへ

放置されたほこりは問題の温床であり、次のようなことが懸念されます。

  • 吸入による急性・慢性の健康被害のリスク
  • 目、耳、鼻、のど、皮膚の炎症
  • 視界の悪化による安全上の問題
  • 火災や爆発の危険
  • 生産時間のロスによるオペレーションコストの増大
  • 風などでほこりが移動することによる原料損失
  • 機器の消耗が早まることによるメンテナンス増加、機器入れ替えのコスト増大
  • 作業員や周辺地域との関係悪化

ほこりの問題を解決

ダストコントロールの最も古くからある手法に湿式抑制があります。水を加えるだけで、ほこりが若干抑えられるというものです。ただ、水を使いすぎると機器の消耗が早まったり、路面が滑りやすくなったりするほか、製品の価値が低下したり、水分量が規格から外れてしまうことがあります。今最もよく利用されているダストコントロール技術は、汚染と抑制、そして必要に応じて集塵の要素を組み合わせたものです。これらのアプローチは互いに排他性がなく、競合性もありません。むしろ、ほこり抑制に立ち向かうための同盟的関係にあります。こうしたアプローチをダストコントロールプログラムのなかでうまく取り入れて実施すれば、生産の足かせとなるコストや健康被害などの空気中のほこりがもたらす問題に対して最適で重層的な対策をとることができます。

Enviroflo Engineering では、フォーム、表面張力低減剤、結合剤、粘着付与剤、湿潤剤などのまざまな湿式抑制剤を取り揃えています。また、複数のアプローチを最適な形で組み合わせて効果的に用い、ほこり問題の予防・解消に役立てています。



Enviroflo Engineering では、フォーム、表面張力低減剤、結合剤、粘着付与剤、湿潤剤などのまざまな湿式抑制剤を取り揃えています。また、複数のアプローチを最適な形で組み合わせて効果的に用い、ほこり問題の予防・解消に役立てています。