ナルコ ウォーター早期警告びびり振動検知

ナルコ ウォーター早期警告びびり振動検知(EWCD)技術は、製品品質の一貫性維持、機械効率の改善、アセット寿命の延長を実現するよう設計されています。EWCD システムは、クレーピングブレードの振動状況に関する情報をリアルタイムで知らせます。システムは、機械センサー、データ収集を行う監視ボックス、信号監視・調整機能、振動分析ソフトウェア(クレーピングのアプリケーションに合わせてカスタマイズ済み)を稼働させるコンピューターで構成されています。

  1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. エコラボのサービス
  3. ナルコ ウォーター早期警告びびり振動検知

お問い合わせ

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



当社のパルプおよび製紙事業向け製品およびサービスについてお問い合わせいただきありがとうございます。チームの担当者から折り返しお返事させていただきます。

早期警告びびり振動検知(EWCD)技術は以下のことを可能にします。

• 差し迫ったびびり振動をいち早く警告することでヤンキードライヤーの表面を保護
• 有害な恐れのあるクレーピングブレード振動をリアルタイムで監視・警告
• カスタムデータ処理 / 警告 / 履歴データによる傾向 / クレーピングのアプリケーションに合わせて設計された表示ソフトウェア(直感的な使いやすい操作インターフェース)
• ヤンキードライヤー上のコーティングの安定性に関する洞察 / コーティングアプリケーションやクレーピングの問題を解決するためのツール

EWCD_表紙写真
EWCD プログラムの概要

ナルコ ウォーター EWCD システムは、クレーピングブレードの振動状況に関する情報をリアルタイムで知らせます。

びびり振動検知がヤンキー・コーティング作業に不可欠な理由

びびり振動はクレーピング工程の異常で、 シートの整合性を損なって廃棄量を増やし、酷い時にはヤンキードライヤーの表面を傷める可能性があります。