Tulip

TULIP クレーピング技術

TULIP クレーピング技術は、ティッシュのグレードのための当社の最新ソリューションです。この画期的な新技術は、ティッシュ製造企業が優れた接着力と素晴らしい均一性でコーティング特性を高められるよう支援します。従来の PAE クレーピング化学剤と比べると TULIP 技術のコーティングはより効果的で、同じ湿度またはより高いクレーピング湿度での添加量が最大 50 パーセント少なくなっています。
  1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. エコラボのサービス
  3. TULIP クレーピング技術

お問い合わせ

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



当社のパルプおよび製紙事業向け製品およびサービスについてお問い合わせいただきありがとうございます。チームの担当者から折り返しお返事させていただきます。

詳細情報

TULIP クレーピング技術は以下のことを可能にします。

  • 効率化と代替完成紙料の利用で総運用コスト (TCO) を低減
  • 従来の紙特性を維持しつつ柔らかさがアップ
  • びびり振動の低減を追求した改良技術
  • 製品のばらつきが低減
  • エネルギー効率が向上
TULIP プログラムの概要

TULIP クレーピング技術は、 複数の技術を独自に組み合わせることで、持続可能な競争上の優位性を提供します。詳細...

成功事例

TULIP クレーピング技術がティッシュペーパーメーカーの 生産性向上と $214,000 のコスト削減をいかに可能にしたかご覧ください。

ワールドクラスのヤンキー・コーティング・プログラム

TULIP クレーピング技術と早期警告びびり振動検知 (EWCD) 監視法を組み合わせれば、ワールドクラスのヤンキー・コーティング・プログラムを開発することができます。 EWCD の詳細は こちらをクリック してご覧ください。

COATING SPACE モデル

当社の Coating Space™ モデルは、機材の機械設定、オペレーション慣行、コーティング化学を、お客様の目標達成に向けて最適化します。詳細..