製紙業における節約

ソリューションストーリー
  1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. 製紙業における節約
ソリューションストーリー

パルプ製紙業界において生産効率は重要です。ある世界的な大手パルプ製紙会社が、自社で運営する工場での生産性の向上の度合と、それによる結果的なコストダウンを数値として査定できるよう設計された新しい主要業績評価指標を導入した際、当社に支援を求めてきました。

当社のチームはこの会社の製紙業務をあらゆる面から検証し、機械稼働効率の向上、機械の速度アップ、シート灰分重量の増加、化学薬品費の低減、紙質の向上など、主要な業績評価の指標にプラスの影響を与える可能性のある改善箇所の特定を行いました。この検証により、化学薬品添加のエリアで、製品希釈に使用される真水の量が加わり、適切な製品分散に必要な混練エネルギー量が供給されていないことがわかりました。その結果、プログラムの総費用効率が低くなっていたのです。

PARETO ミキシングテクノロジーは、システムパフォーマンスを高め、繊維回収率を向上し、水およびエネルギーの需要を大幅に低減します。

年間 95,000 ドル

当社のソリューションでこれを解決することができました。PARETO ミキシングテクノロジーを導入してウェットエンドプロセスのパフォーマンスを向上させることで、化学薬品の二次希釈で浄化白水の使用が可能になり、一貫した適正な希釈が確保できるようになりました。最終的に、当社のソリューションによって真水の需要が減り、このお客様の工場では関連コストを削減することができました。

  • 化学薬品にかかる直接的なコストが 25% 低減
  • 水の使用量が年間 10,170,545 ガロン減少
  • 化学薬品および水の使用にかかるコストの低減で年間 95,000 ドル以上の節約
すべてのニュース記事を見る開く