パフォーマンス

パフォーマンス

当社のインパクトは、企業全体としていかに持続可能で有益な成果を出すことができるかによって決まります。このため当社は、企業活動を行う環境やコミュニティの健全性を守りながら、パフォーマンス目標やお客様へのコミットメントを果たしています。そしてそのコミットメントは、「共に上を目指す」という信念に基づき常に進化しています。

  1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. サステナビリティ
  3. 2016年度 サステナビリティ レポート
  4. パフォーマンス

お問い合わせ

お問い合わせ

比類のない専門知識と最先端の技術を誇る私たちは、世界水準の業績と最適化された運営の実現に向けて、お客様とともに取り組んでいます。詳細をご希望の場合、ぜひ当社にご連絡ください。

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容
サステナビリティ目標とパフォーマンス

当社はその最先端の技術を活用して自社の企業活動を把握し、持続可能な成長を実現しています。エコラボは、世界各地に 115 か所を超える製造工場、コーポレートセンター、研究施設、そして 48,000 名の従業員を擁しています。そしてそのすべての拠点で、より多くのことを少ない資源で実現するという目標を共有しています。

 

エコラボの2020年のサステナビリティ目標

Ecolab 2020 Goals

 

2016年の環境パフォーマンス

環境パフォーマンス

当社の2020年環境目標は、世界的な業績全般における継続的改善に対する弊社の取り組みに反映されています。当社はリスクや影響が顕著に現れる分野に重点を置き、目標達成に尽力し続けます。2016年には、企業規模で効率性を高める取り組みを進め、一部の製造工場での水およびエネルギーの使用量を大幅に削減するいくつかの大規模なプロジェクトを開始しました。これらのプログラムが2017年以降も省エネに貢献し、当社の目標達成の助けとなることが期待されます。

「2016年は強さに基づいた当社の環境目標の達成度が低かったのですが、それにも関わらず、安全、サービス、節約を重視する主な要素として当社のサプライチェーン事業にサステナビリティをより深く組み込むという大きな進歩がありました。当社が2016年に開始した水とエネルギーの節約プロジェクト、そして2017年から始まった新しいプロジェクトにより、2020年の目標を予定通りに達成するために必要なパフォーマンスインパクトを得ることができるでしょう。」

Alex Blanco(アレックス・ブランコ)/ エコラボ、チーフ・サプライチェーン・オフィサー

 

カスタマーインパクト目標
カスタマーインパクト
ソリューション
持続可能なソリューション

エコラボは、すべてのお客様に当社製品の安全性、健全性、そして環境要素を完全に理解し、信頼していただくことを目指しています。エコラボのアプローチは、お客様のニーズを把握する卓越した能力、製品の用途や使用段階のインパクトに関する深い専門知識、そして業界、政府、民間の標準に適合し、それを上回るコミットメントに支えられています。

安全性の重視
安全性の重視

当社の従業員、お客様、コミュニティの安全はきわめて重要です。当社では業務の形態や開発する製品、お客様との連携にいたるまで、事故ゼロ、インシデントゼロ、環境放出ゼロを目標に掲げています。

詳細については、エコラボの2016年コーポレート・サステナビリティ・レポートの 30 ページ目にある「パフォーマンス」セクションをご覧ください。