3dtrasarboilers

ボイラ用 3D TRASAR テクノロジー

変化する状況は、短期間にボイラシステムのさまざまなパーツに影響を与えることもあるため、ボイラ用 3D TRASAR 技術はお客様にとって最も効果的な保護対策です。ナルコは、ギャップを理解し、運用目標に特化した推奨事項を提案するために、ボイラシステムの完全な精査を行います。
  1. ホーム
  2. エコラボのサービス
  3. ボイラ用 3D TRASAR テクノロジー

お問い合わせ

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容
ボイラ水の自動化と管理

ナルコ ウォーターの基盤はボイラにあります。私たちには、80年にもわたり何千ものボイラプラントと共に作業し、質問をして耳を傾け、精査とサンプリングを行ってきた実績があります。現在では、お客様が安全で確実性および費用対効果の高い蒸気を生産できるよう、これまでの伝統を打ち破る取り組みを行っています。

3D TRASAR 技術の仕組み

Nalco Corrosion Stress Monitor™ は、ボイラの給水システム内の応力腐食にリアルタイムで対応し、適切な分量の脱酸素剤や不動態化剤を供給します。そして、3D TRASAR ボイラシステムが、蛍光技術を用い、ボイラ内のスケールの付着を防ぎます。さらに、 3D TRASAR ボイラ技術はシステムの変動性や異常につながる可能性がある要因を突き止める、強力な診断ツールでもあります。

特長:

  • 水とエネルギーの節約
  • 蒸気生産の確実性を向上
  • 設備の耐用年数の延長
  • リアルタイムシステム情報に即時対応
  • メンテナンスの軽減および作業効率の向上

 
ROI ケーススタディ

ある大規模な大学では、ボイラの排出管理を改善することで年間 26,000 ドルもの水とエネルギーを節約し、 サステナビリティを向上しました。


ナルコ応力腐食モニターは、以下を組み合わせることにより、発電所のボイラの停止および起動コストを 1 事象につき 700,000 ドル削減することができました:

  • 起動時間の大幅な短縮
  • 交換電力コストが低い間に停電を計画可能

ある製紙工場では、ボイラの給水システムの腐食が原因の運転停止を最小限に抑えることで、1 日につき430,000 ドルの生産ロスを回避することができました。


ある特注タイヤ製造業者は、複数の方法により競争上の優位性を改善しました:

  • 製造サポートのための蒸気生産の確実性を強化し、年間数万ドルを節約
  • ボイラ設備の寿命を延長することにより、年間 70,000 ドルを節約
  • 労働力のより効率的な利用により、年間 15,000 ドルを節約