FilterTEK

FillerTEK™ 技術

FillerTEK 技術は、今日の製紙業界が抱える懸念に応えるべく、紙の仕上がりにおいて不可欠な強度と光学特性を維持しながら、充填量を最大 5 ユニットまで増やすことができます。この新しい技術で、製紙会社はより安価な原料を利用できるようになり、効率的に費用効果を実現します。
  1. ホーム
  2. エコラボのサービス
  3. FillerTEK 技術

お問い合わせ

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



当社のパルプおよび製紙事業向け製品およびサービスについてお問い合わせいただきありがとうございます。チームの担当者から折り返しお返事させていただきます。

工学的充填剤

可能な限り充填量を増やすため、ナルコの FillerTEK 技術では、ウェットエンド化学と充填剤の事前凝集における複数の側面を組み合わせています。FillerTEK 技術は、独自の事前凝集法によって充填剤の粒径を拡大させることに基づいたもので、その結果、繊維間の結合が充填剤によって妨げられることが実質的に少なくなります。充填作業は、工場にすでにある充填スラリーを使用して施設内で行われます。

FillerTEK 技術は充填ソースに沈降炭酸カルシウムか重質炭酸カルシウム(PPC または GGC)、または炭酸塩 2 種を混ぜ合わせたものを使用する製紙業者に理想的に適合します。この技術を利用することで、製紙業者は高い投資利益率(ROI)の達成を期待できます。複数の面で次のような利点があることが分かっています。

  • 繊維コストを 5% 低減
  • 強度特性の維持
  • 充填剤の投入量増加に対し、蒸気使用量が低減

詳しい情報については、David Sirois(デイビッド・シロイス)まで Eメール(dsirois@nalco.com)にてお問い合わせください。