HYBRID 技術

HYBRID 技術は製紙業において、重要な機械効率(OME)と形成・多孔性・平滑度の特性における紙質の向上を可能にします。パフォーマンスのために設計されたこの新たな技術は、高速機での水切れ制御を可能にし、形成を損ねることなく灰や細粒分の歩留まりを向上して既存のプログラムを補完します。これにより歩留まりや水切れのパフォーマンスを最大限に高め、総運用コストと環境への影響を軽減することができます。
  1. ホーム
  2. エコラボのサービス
  3. HYBRID 技術

お問い合わせ

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



当社のパルプおよび製紙事業向け製品およびサービスについてお問い合わせいただきありがとうございます。チームの担当者から折り返しお返事させていただきます。

HYBRID 技術は単独のプログラムとして、あるいは PARETO ミキシングテクノロジーと組み合わせて使用することができます。HYBRID 技術を使用することで次のようなメリットがあります。
• 水切れの改善
• 操業性と生産性の向上
• 紙質の改良
• 総運用コスト(TCO)の削減