排水中の水銀抑制2

排水中の水銀抑制管理

  1. ホーム
  2. エコラボのサービス
  3. 排水中の水銀抑制管理

お問い合わせ

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容

薬品処理から分析サービス、機械的分離まで、ナルコは水銀の排出要件を満たすためのソリューションをお客様に提供しています。

課題

かつてなく厳しくなった規制と環境要件への対応で、石炭火力発電所は新たな資本と運転コストの負担を強いられています。将来に対する疑問や不安を抱えている人も少なくありません。

  • 現在のプロセスを最適化できないだろうか?
  • 機械的、運用的、化学的な変化で水銀の排出をもっと抑えられないか?
  • 排水 1000 ガロンあたりのコストで考えたときに、どのようなパターンがあり、それぞれの総額はどのくらいになるのか?

ナルコの Predict Hg

業務で的確な判断を行うための情報源となるのがナルコの Predict Hg です。当社は、廃棄物処理の流れを特性化する世界水準の分析サービスを提供しています。まず、熟練の技術者が EPA メソッド 1631 に準じ、最先端の機器を用いて FGD 排水の低レベル水銀分析を行います。

その後、専門の技術者がジャーテストを再度行い、最適な化学製品と用量を決定します。コスト効率を図るため様々な処理法の比較も行います。

そして最終的に、複層ろ過や機能膜ろ過といったさまざまな機械的手法の有効性を、水銀除去率とコストの両方の観点から評価します。

その最後が重要です。ナルコの Predict Hg の分析レポートは、各オプションの技術的パフォーマンスについてだけではありません。その個別の成果を達成するための所要コストに基づいた評価も含まれています。ナルコでは、どのくらいのコスト(ご希望の通貨)で、どのような排出水銀濃度を達成できるのかが分かるようになっています。

詳細については Eメール(mercurycontrol@nalco.com)にてお問い合わせください。