水の使用量削減のためのフォーミュラ

ソリューションストーリー
  1. ホーム
  2. 水の使用量削減のためのフォーミュラ
chemicalbeakersicon

化学薬品製造業では、収益性とオペレーション効率は密接に結びついています。そして業界をリードするグローバル企業にとって環境のサステナビリティは最も重要なことです。 水の使用量を最適化し、排水放出量を最小限に抑える新しい方法を模索していたヨーロッパ北部のある化学薬品製造メーカーのお客様が、当社に支援を求めてきました。

この会社では、サステナビリティに関する取り組みの一環として、運営する工場の 1 つで真水の消費量を 27 パーセント削減するという目標を掲げていました。工場内で水の利用量が多い場所に冷却システムがあったため、このお客様は、その冷却塔の水の消費量を減らすことができるかの判断を当社に求めました。当社はその冷却システムのオペレーションを検証し、このお客様と協力しながら、現地で取水または排出されている水を再利用できないか調べました。

専門知識と技術を駆使し、私たちはこのお客様の水使用量および総オペレーションコストの削減を支援しました。

当社のチームは、水を冷却システムへの追加分として使用できるよう水質を高めるために必要な手順を特定しました。そして、冷却水の水質と微生物の管理および最適化が可能で、腐食、スケールの形成、そして微生物汚染からシステムを保護する 3D TRASAR™ 冷却水管理プログラムを取り入れたプランを実行することにしました。当社のソリューションを導入することによって、この工場では飲用水の必要量の 65 パーセント分を排水の再利用でまかなえるようになり、総オペレーションコストを大幅に削減することができました。

すべてのニュース記事を見る開く