ライン生産での節約

ソリューションストーリー
  1. ホーム
  2. ライン生産での節約
Watericon

食品を供給し続けることは重要な仕事です。缶詰・瓶詰産業にとってはつまり、オイルが差された機械のように供給ラインを極めてスムーズに動かすことです。しかし、ここで円滑な稼働をもたらすのはオイルではありません。

食品および飲料工場で使用される従来のコンベア潤滑剤は、現場で液体を希釈し、常に機器に塗布する必要があります。その結果、水の使用量が増え、また床が濡れて滑りやすくなり、スリップや転倒の危険性を高めていました。そこでエコラボは、それに代わる良い方法はないか考えたのです。

当社は革新的なドライ潤滑剤と、水の使用量を劇的に減らす工学的制御システムを開発しました。

Dryexx

エコラボの科学者とエンジニアは、作業工程で必要な水の使用量を劇的に減らしながらラインをスムーズに動かす、特許所得済みドライ潤滑システム、ドライエックスを開発しました。

このシステムは水の使用量を減らすだけでなく、革新的な工学的制御システムでラインの作業効率を最適化し、瓶の転倒や破損、そしてラインの停止を減らします。また、ドライエックスは滑りやすい床で起こる怪我を防ぐことで、作業員の安全性を向上させます。

総合的に見て、エコラボは食品・飲料産業の発展に貢献しています。

すべてのニュース記事を見るコンベア用潤滑剤