保護

保護

熱意と専門知識、そして新しい視点と確実なデータ。私たちはこうしたものをすべて投じて、企業とコミュニティがともに水を節約し守るための取り組みを行っています。また、明日の衛生のため、環境活動の中心となって関係者ををまとめることのできる次世代のリーダーも育成しています。

 

  1. ホーム
  2. サステナビリティ
  3. 2016年度 サステナビリティ レポート
  4. 保護

お問い合わせ

お問い合わせ

比類のない専門知識と最先端の技術を誇る私たちは、世界水準の業績と最適化された運営の実現に向けて、お客様とともに取り組んでいます。詳細をご希望の場合、ぜひ当社にご連絡ください。

お電話ください

エコラボ合同会社
〒169-8631
東京都新宿区高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

一般的なお問い合わせ:電話:+81-3-5285-2653 Fax:+81-3-5285-2655

エコラボ・インスティチューショナル・カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-2673(9:00~17:00 年中無休) FAX:+81-3-5285-3416

エコラボ・フード アンド ビバレッジ・カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-4726(月~金 9:00~12:00 / 13:00~17:00 祝日を除く) FAX:+81-3-5285-4771

QSR カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-4728(9:00~17:00 年中無休) FAX:+81-3-5285-2627

お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容

私たちは、一人ひとりにとって健康で「持続可能」な未来のため、革新、コミュニティ、ビジネスの一つひとつにおいて責任を果たしていきたいと考えています。

Water Potential
水循環の可能性を解き放つ

水使用量の削減や水の再利用とリサイクルによって水のポテンシャルを最大限に高めると、その利用の可能性は無限に広がり、ビジネスにおいてより良い成果をあげることができます。エコラボは、企業が保全から再利用およびリサイクルへと考え方や実践方法を変革できるようサポートします。

エコラボの2016年サステナビリティ・レポートの 24 ページ目にある「水循環の可能性を解き放つ」をご覧ください。

WET Foundation
プロジェクト WET 財団

プロジェクト WET 財団と協力し、水の保全と衛生に焦点を当てた教育プログラム、Clean and Conserve Education Program の共同開発に $150 万を投資しました。

プロジェクト WET 財団については、エコラボの2016年サステナビリティ・レポートの 27 ページをご覧ください。

TNC
ザ・ネイチャー・コンサーヴァンシー

エコラボはザ・ネイチャー・コンサーヴァンシー(TNC)とのパートナーシップを通じて、2017年までの 3 年間で $200 万を投資し、米国ミネソタ州、メキシコ、中国における TNC の重要な真水関連事業を支援しています。

詳しくはエコラボ 2016 年度サステナビリティ レポートの 28 ページをご覧ください。

詳しくはエコラボの2016年コーポレート・サステナビリティレポートの 22 ページにある「保護」のセクションをご覧ください。