安全への取り組み

安全と健康へのコミットメント

私たちにとって安全は最優先事項です。エコラボでは、安全は個人から始まります。つまり、意識の問題です。エコラボのアソシエイツは、職場でも、また日々の生活においても、常に安全に配慮して行動します。「ゴールゼロ」は、単に会社の目標というだけではなく、アソシエイツ一人一人の個人的な目標でもあります。安全は私たちそれぞれにとって重要だからです。

  1. ホーム
  2. サステナビリティ
  3. 安全と健康へのコミットメント

お問い合わせ

お問い合わせ

Ecolab Global Headquarters
Office of Corporate Sustainability
1 Ecolab Place
St. Paul, MN 55102

コメントやご意見はこのフォームから送信してください。セントポールに拠点を置くエコラボのコーポレート・サステナビリティ・チームが対応いたします。

大切なのは、職場の安全と日々の安全

当社では、労働者 100 人あたりの負傷率を示す2016年の総要記録労働災害発生率(TRIR)は、1.42 から 1.30 に低下しました。また、走行距離 100 万マイル当たりの事故発生数を示す総車両事故率(TVAR)は、3.19 でした。

こうした私たちの安全に対する取り組みは、すべての地域と広大な市場を網羅するセーフティリーダーシップ執行評議会と、活発に活動するセーフティリーダーシップ評議会、そして取締役会安全衛生環境専門委員会がサポートしています。

トレーニングおよび教育

教育とトレーニングは、安全が最重要事項であることを全員に徹底するための戦略の要です。当社は、アソシエイツが個人の安全を向上させる規定のプログラムに従い、作業を行うよう指導します。当社では、組織のすべてのレベルにおいて、透明性の確保を推奨しています。こうした意図的なアプローチのおかげで、私たちの安全性パフォーマンスは改善し続けています。

リスクの軽減

エコラボは、安全に関する様々な先行指標および遅行指標に照らし、業務の安全性をチェックしています。毎月行われる、グローバル・セーフティ・ダッシュボード・データを用いた安全評価では、潜在的なリスクを発見し、対策が必要なエリアに重点的に取り組むとともに、当社のセーフティ・プログラムの有効性を評価しています。

リスクを特定するための積極的な取り組みは、当社の包括的なセーフティプログラムを強化し、さらに安全性を向上させます。安全に関する観測と監査を通して、エコラボは社内およびお客様の施設の安全性に対するリスクを特定、評価し、それらに対応します。2016年、当社は世界各地で 113,000 回以上にわたる安全観察を記録しました。これは、2015年と比較すると 38 パーセントの増加です。また、2016年に行った安全監査は当社目標を超える 352 回でした。