Lisa Robinson(リサ・ロビンソン)

リサ・R・ロビンソン

グローバル食品衛生および公衆衛生担当副社長

人々と貴重な資源を守る水、衛生、感染予防に関するソリューションおよびサービスのグローバルリーダー、エコラボの研究開発・エンジニア部門のグローバル食品衛生および公衆衛生担当副社長です。 

 

グローバル食品衛生および公衆衛生担当副社長として、部門ごとに整備された食品衛生および公衆衛生チームメンバーからなるグローバルネットワークを率いるだけでなく、エコラボの食品衛生および公衆衛生の戦略に関する機能的リーダーシップを担当しています。

食品衛生および公衆衛生に関する手順と戦略における業界の専門家としても認められています。SunOpta, Inc.に 9 年勤務した後、2019年にエコラボに入社。つい最近まで、食品衛生および品質管理担当副部長を務めました。以前には、Target Corporation、ペプシ・ボトリング・グループ、ゼネラル・ミルズ、Schreiber Foods において、食品衛生および品質管理の役職を歴任しました。

ミシガン州立大学で食品衛生の修士号と食品科学の学士号をそれぞれ取得しています。 

LinkedIn でリサ・ロビンソンとつながる