Scott Burnett, PhD Ecolab Food Safety expert

Scott Burnett, PhD(スコット・バーネット博士)

エコラボのグローバル・フード・アンド・ビバレッジ部門の食品衛生・品質担当ディレクター。自身のチームとともに、食品および飲料工場の現在のニーズと未来のトレンドを把握し、それに対応するエコラボのイノベーションと優れたサービスの提供に尽力しています。また、業界の公衆衛生、保健衛生、食品衛生、品質プログラムを強化・促進するために、すべての利害関係者との連携に力を入れています。

Scott Burnett, PhD(スコット・バーネット博士)
グローバル・フード・アンド・ビバレッジ部門食品衛生・品質担当ディレクター

エコラボのグローバル・フード・アンド・ビバレッジ部門の食品衛生・品質担当ディレクター。自身のチームとともに、食品および飲料工場の現在のニーズと未来のトレンドを把握し、それに対応するエコラボのイノベーションと優れたサービスの提供に尽力しています。また、業界の公衆衛生、保健衛生、食品衛生、品質プログラムを強化・促進するために、すべての利害関係者との連携に力を入れています。

以前はエコラボのラテンアメリカ地域フード・アンド・ビバレッジ・チームの R&D 担当ディレクターでした。エコラボに入社する前は、Land O' Lakes でコーポレート・サニテーション・マネジャーを、そして MOM Brands(現 Post Consumer Brands)で品質担当コーポレート・マネジャーを務めました(両社ともに米国ミネソタ州)。その経験は、企業レベルおよび施設レベル両方での食品衛生・品質プログラムの向上に活かされています。バーネット博士はこれまでに 12 の科学刊行物(査読済み)を執筆または共同執筆しているほか、5 件の特許を取得。また、さまざまな場で技術的なプレゼンテーションを行っています。国際食品保護協会のメンバーであり、同学会が発行する「Journal of Food Protection」と「Food Protection Trends」の編集委員も務めています。

ジョージア大学食品衛生センターで博士号を、モンタナ州立大学で微生物学とスペイン語の学士号をそれぞれ取得しています。