1. ホーム
  2. 専門技術 & 技術革新
  3. 専門家
  4. ヘルスケアの専門家
  5. Nicola Richmond
Nicola Richmond

Nicola Richmond MBA, RGN
(二コラ・リッチモンド、MBA、正看護師)

エコラボヘルスケアの EMEA 地域臨床的証拠・医療経済担当ディレクターとして、医療従事者と密接に連携しながら、日常業務における感染予防のためのソリューション開発に従事しています。

1985年に、ロンドンの Royal Free Hospital で正看護師(RGN)としてキャリアをスタート。この現場での幅広い経験を活かし、最新の臨床結果やベストプラクティス、医療経済に関するデータを、クリーニングの所要時間、資産管理、生産性の向上など病院の日常業務で生じる課題の解決へと結びつけています。

2012年にエコラボに入社してからは、北ヨーロッパの感染予防・手術事業部長を務める傍ら、臨床資格を保持するため英国の緊急診療部で月 2 回の勤務を続けています。

これまで数十年間にわたって外傷看護に携わるなか、特に緊急医療における小児蘇生法、成人の外傷治療、突然死、死別に対して関心を寄せてきました。事故および救急に関して英国ナショナルボード(ENB)の資格を取得しており、また手術室における脳刺激、神経・脊髄手術、麻酔などについて 15 年以上の経験を有しています。かつてはロンドン中心部にあるいくつかの大きな病院でシニアナースリーダーを務め、重大な交通事故での勇敢な行動に対してロンドン市警察から表彰されたこともあります。

Association for Perioperative Practice (AfPP) および Association of British Healthcare Industries (ABHI) の医療・臨床理事であり、MBA、ABPI および CIM の資格を持っています。