1. 当社のソリューション
  2. エコラボのサービス
  3. ボイラ用 3D TRASAR テクノロジー
3dtrasarboilers

ボイラ用 3D TRASAR™ 技術

3D TRASAR™ Technology for boilers can be used to optimize boilers operating from low to high pressures and for systems using zeolite softened to high purity feedwater. The program uses patented TRASAR™ fluorescence chemistries for boiler scale and preboiler corrosion control to detect system risk and variation. 3D TRASAR boiler technology can also help save energy by maximizing the boiler water cycles of concentration through automated boiler blowdown control to manage the blowdown water conductivity. Condensate return systems can also be managed by continuous online monitoring of conductivity and pH through this 3D TRASAR™ technology. 


ボイラ水の自動化と管理

ナルコ ウォーターの基盤はボイラにあります。私たちには、80年にもわたり何千ものボイラプラントと共に作業し、質問をして耳を傾け、精査とサンプリングを行ってきた実績があります。現在では、お客様が安全で確実性および費用対効果の高い蒸気を生産できるよう、これまでの伝統を打ち破る取り組みを行っています。

3D TRASAR 技術の仕組み

Nalco Corrosion Stress Monitor™ は、ボイラの給水システム内の応力腐食にリアルタイムで対応し、適切な分量の脱酸素剤や不動態化剤を供給します。そして、3D TRASAR ボイラシステムが、蛍光技術を用い、ボイラ内のスケールの付着を防ぎます。さらに、 3D TRASAR ボイラ技術はシステムの変動性や異常につながる可能性がある要因を突き止める、強力な診断ツールでもあります。

特長:

  • 節水・省エネ
  • 蒸気生産の確実性を向上
  • 設備の耐用年数の延長
  • リアルタイムシステム情報に即時対応
  • メンテナンスの軽減および作業効率の向上

 
ROI ケーススタディ

ある大規模な大学では、ボイラの排出管理を改善することで年間 26,000 ドルもの水とエネルギーを節約し、 サステナビリティを向上しました。


ナルコ ウォーター応力腐食モニターは、以下を組み合わせることにより、発電所のボイラの停止および起動コストを 1 事象につき 700,000 ドル削減することができました:

  • 起動時間の大幅な短縮
  • 交換電力コストが低い間に停電を計画可能

ある製紙工場では、ボイラの給水システムの腐食が原因の運転停止を最小限に抑えることで、1 日につき430,000 ドルの生産ロスを回避することができました。


ある特注タイヤ製造業者は、複数の方法により競争上の優位性を改善しました:

  • 製造サポートのための蒸気生産の確実性を強化し、年間数万ドルを節約
  • ボイラ設備の寿命を延長することにより、年間 70,000 ドルを節約
  • 労働力のより効率的な利用により、年間 15,000 ドルを節約

BoilerWaterBrochureCover
ボイラ技術プログラム・パンフレット

ナルコ チャンピオンでは、ボイラシステムを理解した上で分析し、競争上の優位性を高められる改善機会を正確に見極めるのに役立つ、業界をリードする最も包括的なアプローチを提供します。ボイラ給水システムに関して広範な知識を持つ当社は、精製業務をうまく行うにはボイラーの信頼性が非常に重要であることを認識しており、ボイラシステムの生産性、信頼性の向上とコストの削減に力を入れています。