1. ナルコ チャンピオン ホーム
  2. West Coast Refinery、干ばつ地域で水の消費量を削減

West Coast Refinery、干ばつ地域で水の消費量を削減

waterdropicon

背景

干ばつ地帯で水に依存するビジネスを経営すれば、その成長、信頼性、評判に深刻な脅威となる恐れがあります。West Coast の製油所は、地域の水道からの取水量を減らすために迅速に行動せねばならないことを理解していました。そこで、石油・ガス精製に必要な水とエネルギーを節約するソリューションを専門とする技術サービスプロバイダー、ナルコ チャンピオンの助けを求めました。

ecolabservicetruckicon

技術革新

ナルコ チャンピオンは、ベストプラクティスによるギャップ分析を用いて、製油所のボイラシステムが潜在的な信頼性リスクと判断しました。監査の結果、濃縮サイクルの不十分な制御が水の使用量増加につながっていることが確認されました。ナルコ チャンピオンは、サステナビリティ性能とオペレーション効率を高めるソリューション、ボイラ向け 3D TRASAR™ 技術を試験的に導入しました。それまで、ボイラの化学反応とサイクルは手動で維持されていました。

継続的な監視を行い、システムの変更にも迅速に対応する 3D TRASAR により、ボイラシステムの信頼性とパフォーマンスは大幅に改善し、水とエネルギーの使用も大幅に削減されました。このような劇的な改善を目の当たりにした同製油所は、さらに 8 台の 3D TRASAR 装置を設置することにしました。

技術

ボイラ用 3D TRASAR™ 技術
ボイラ水の自動化と管理

ナルコ ウォーターには、80年にもわたり何千ものボイラプラントとともに作業し、質問をして耳を傾け、監査とサンプリングを行ってきた実績があります。現在では、お客様が安全で確実性および費用対効果の高い蒸気を生産できるよう、これまでの伝統を打ち破る取り組みを行っています。

Refinery eROI

関連ストーリー

この事例を読んだ人は次のようなものも読んでいます。

Our search returned no results.