Samsung テキサス工場の節水・オペレーション改善を支援

  1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. Samsung テキサス工場の節水・オペレーション改善を支援

お問い合わせ

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容

データのプライバシーが心配ですか? 当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

 

Samsung logo

背景

半導体の製造プロセスにおいては正確な温湿度管理が不可欠なため、工場では大きなチラー(冷却水循環装置)が用いられています。また大量の超純水(UPW)を消費することから、その排水量も相当なものになります。

テキサス州オースティンには北米最大級の Samsung の半導体チップ製造施設がありますが、厳しい水事情を抱える同地では、こうした大規模な水の使用が大きな課題となることもあります。同施設の冷却能力は 45,000 トンで、34 台のチラーが 2 つの冷却塔につながれています。さて、この技術提供企業の課題とは一体何なのでしょうか?それは、製造環境における温度調整を確実に行い、水使用量を削減してアセットを守ることにありました。

Samsung のオースティン工場では、モバイル機器に使用する半導体チップが生産されています。3D TRASAR™ 技術は、工場の水使用量を大幅に削減し、腐食と微生物の増殖を抑えることでオペレーションの最適化に貢献しています。

ecolabservicetruckicon

技術革新

水不足が懸念される地域であったことから、Samsung の施設は水使用を最適化してオペレーションの信頼性を高める必要性に迫られました。 その取り組みを支援するため、ナルコ ウォーターは綿密な分析を行って
3D TRASAR™ 技術を導入し、主要部分の改善を図りました。

ソリューションの特長:

  • 状況の変化をリアルタイムで通知
  • 水源の詳細なモデリングおよび最適化。施設管理者は各箇所の流量を把握および管理しやすくなります。
  • 腐食 / スケール発生時に即応する 24 時間自動化体制
  • ダウンタイム / 稼働停止リスクを最小限に抑えるための主要パフォーマンス指標 (KPI) を特定・管理する技術

3D TRASAR が期待通りの効果を発揮したことによって、Samsung は水使用量の削減、腐食・微生物増殖の抑制、オペレーションの最適化という各目標を達成しました。

Samsung eROI
3D TRASAR 技術の仕組み

ビデオを視聴して、冷却水用 3D TRASAR 技術がどのようにお客様の業務を支援するかご覧ください。

関連ストーリー

この事例を読んだ人は次のようなものも読んでいます。

Our search returned no results.