GHS

世界調和システム

世界各国で、エコラボはお客様やサプライヤーと手を組み、「化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)」を導入しています。

世界調和システム

「化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)」とは、化学品の分類と製品の安全性情報を、統一されたルールとして提供するものです。2009年以来、エコラボは GHS の計画・導入に取り組んでおり、約 66 の異なる国別テンプレートならびに 43 の言語で毎年作成される約 200,000 件の安全データシート(SDS)に、GHS の基準を取り入れてます。社内で GHS の適用を進める一方、ヨーロッパおよび米国のお客様が、GHS 適用期限である 2015 年までに製品の安全性に関する目標を達成できるようサポートしてきました。

GHS とは?
GHS とは、世界規模の化学薬品における分類システムです。このシステムは、製品ラベルや安全データシート(SDS、国 / 地域によっては、従来の材料安全データシート [MSDS])上に危険有害性を記載するために使用されます。国連を通じて開発されたシステムであり、国境や業種を超え、多くの製品に適用されます。
OSHA ガイドライン
危険有害性周知基準とそのガイドラインに関する詳しい情報は、OSHA のウェブサイトをご覧ください。

REGISTER FOR GHS TRAINING

GHS トレーニングへのお申し込み
米国

OSHA の GHS 導入を受け、米国では化学品を扱う従業員が変更点に関するトレーニングを受けることが義務付けられています。

GHS トレーニングへのお申し込み
カナダ

Canadian Employees that handle chemicals must be training to changes due to WHIMS.

CLPFAQsEU
CLP Regulation in Europe
CLP stands for Classification, Labeling and Packaging of chemical substances and mixtures (products) and is the European implementation of the United Nations’ Globally Harmonized System of Classification and Labeling of Chemicals (GHS).