1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. サステナビリティ概要
  3. サステナビリティ目標 & パフォーマンス
Corporate Sustainability 2019 report

サステナビリティ目標 & パフォーマンス

当社の工場からパートナーシップまで、当社はサステナビリティのパフォーマンスと結果を向上させるためあらゆることを心がけています。これには、水やエネルギーの使用量削減に関する積極的な目標も含まれます。

2020年におけるエコラボの目標

2030年および当社によるサステナビリティの追求における次のフェーズに照準を合わせ、当社では2015年に設定した2020年のサステナビリティ目標に向けて活動を続けていきます。お客様に向けて価値と飛躍的な結果を生み出すことに加え、当社では世界中の自社施設において生産性を上げていくと同時に、環境へより良い影響を与えるよう尽力しています。

当社では、水に関わるポジティブ・インパクトの目標 25% を達成できる見通しです。

当社の水強度ポジティブインパクト目標は、業務における需要を減らし、業務を展開する流域における水の供給を増やすことを中心に設定されています。

当社では、温室効果ガス排出量を 10% 削減する目標を達成できる見通しです。

当社の温室効果ガス排出目標は、業務をコントロールした施設および車両において、スコープ 1 および 2 の排出を減らすことに焦点を置いています。

UN SDG
国連「持続可能な開発目標」に対する当社の取り組み

当社は国連の「持続可能な開発目標」を満たすパートナーシップやプログラムをサポートしています。これらの目標をサポートするなかでも、当社が一番お役に立てると考える 6 番目の目標、つまりあらゆる人に水と公衆衛生を提供し、その持続可能な管理を行うこと に最も力を注いでいます。

当社の技術により、年間何十億ガロンもの節水が可能です。当社が一般向けに販売しているツール、Water Risk Monetizer は企業が水の真の価値を決定し、ウォーター・スチュワードシップのビジネスを立ち上げるお手伝いをします。弊社の「スマート・ウォーター・ナビゲーター」は、一般公開されている無料ツールで、4 段階からなる水成熟度曲線上のどこに自分がいるのか評価し、施設レベルでスマートかつ持続可能な水管理の慣行を採り入れるうえで役に立ちます。

当社のパートナーシップはこれらの目標と連携しています。当社はウォーター・スチュワードシップのほか、安全で清潔な水へのアクセスをサポートする様々な NGO や他の団体、プログラムと密接な関係を築いています。そのなかにはアライアンス・フォー・ウォーター・スチュワードシップ、Project WET、The CEO Water Mandate、ザ・ネイチャー・コンサーバンシー、The Minnesota Headwaters Fund が含まれています。

エコラボは The China Urban Water Blueprint のスポンサーを務めました。これはザ・ネイチャー・コンサーバンシー発行の報告書で、中国で最も成長の速い上位 30 都市における水資源の状態について分析し、自然なソリューションについて科学に基づいた提言を行うものです。エコラボはまた、ミネソタ、上海、メキシコのモンテレイの主要な土地と水を守るザ・ネイチャー・コンサーバンシーに対しても資金援助を行いました。

化学製品の管理に対するエコラボのアプローチ

当社は自社製品の影響をより深く理解し、主要な関係者に対してこれらの影響を文書化して明確に伝える必要性を認識しています。様々なプログラムや取り組みを通じて、当社は継続的に改善の機会の特定に取り組みます。