Map with Dots

道を切り拓く

当社は世界中の自社施設で、お客様に提供しているソリューションと同じものを採用し、水とエネルギーの使用量を軽減しています。当社は少しずつ持続可能な工場づくりを目指し、地元の流域や私たちの暮らしや職場となるコミュニティへの影響を軽減しています。

  1. ホーム
  2. サステナビリティ
  3. 2017年度 サステナビリティ レポート
  4. 内部からの変化
  5. 道を切り拓く

カスタマーサービスのお問い合わせ

お電話ください

エコラボ合同会社
〒169-8631
東京都新宿区高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

一般的なお問い合わせ:電話:+81-3-5285-2653 Fax:+81-3-5285-2655

エコラボ・インスティチューショナル・カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-2673(9:00~17:00 年中無休) FAX:+81-3-5285-3416

エコラボ・フード アンド ビバレッジ・カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-4726(月~金 9:00~12:00 / 13:00~17:00 祝日を除く) FAX:+81-3-5285-4771

QSR カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-4728(9:00~17:00 年中無休) FAX:+81-3-5285-2627

お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容

データのプライバシーが心配ですか? 当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

 

plantaudit
水の安全

当社の第一の優先事項はこれまでも、そして現在も従業員およびお客様の安全です。 水の安全も例外ではありません。

エコラボは、レジオネラ菌などの水媒介性病原体に伴うリスクを低減するソリューションにおけるリーダーです。

ペンシルベニア州エルウッド・シティ
ペンシルベニア州エルウッド・シティの当社工場は2017年、水の安全計画が包括的で、工場の従業員と近隣の住民を守るものであるよう確認する水の安全監査を完了しました。工場内および工場周辺の人々の健康を守るため、当社は水の安全とリスクの軽減を優先し、毎日の冷却塔テストや定期クリーニング、点検を行いました。

Yangsan Team
水利用効率

水処理技術のグローバルリーダーとして 90 年以上にわたり活躍してきたエコラボの技術は、お客様がより多くのことをより少ない水で行えるよう支援します。また、当社の施設では自社技術を駆使し、水の使用量を減らして水の利用効率を向上させるよう尽力しています。

循環型の水管理によって、水不足の地域にいるエコラボのお客様が環境への影響を軽減できるようお手伝いします。当社も自社工場で同様のアプローチを取っています。

イリノイ州エルク・グローブ・ヴィレッジ
イリノイ州エルク・グローブ・ヴィレッジの当社工場は、エコラボの食器洗浄機を様々な組織のお客様向けに改装することに特化しています。この水を多用する処理は、主にほとんど自動化なしに手動で行われていました。

エルク・グローブ・ヴィレッジ工場は2017年、エコラボのフード アンド ビバレッジチームと協力し、食器洗浄機のテストで使用する水をすべて再循環する、カスタム仕様の定置洗浄 (CIP) システムを構築しました。当工場ではまた、LEED 認証を受けた備品でトイレを改装しました。この 2 つのプロジェクトを合わせて、年間で当工場の水使用量の 50 パーセントに当たる 600,000 ガロン以上を節水することができました。

韓国梁山市
韓国の梁山市にある工場では、洗浄作業に大量の水を再利用する機会を見出しました。

当社製品の多くは、逆浸透を利用して生成された純水を主原料としています。逆浸透処理によるリジェクト水はろ過され、洗浄槽向けに再利用されます。梁山工場では、この高品質の水を廃棄物として排出するのではなく、清潔な混合槽に移転する方法を考案したのです。

この循環アプローチの採用で、同工場は年間 130 万ガロン以上の真水節水、137,000 kWh の省エネ、$24,800 のコスト削減を達成しました。何よりも重要なことに、工場は周囲の流域への影響を軽減し、コミュニティはより多くの水を利用できるようになったのです。

Elk Grove Village Team
ウォーター・スチュワードシップ

カリフォルニア州シティ オブ インダストリーおよびカーソン
アライアンス・フォー・ウォーター・スチュワードシップ (AWS) の国際ウォーター・スチュワードシップ基準を策定したパートナーとして、エコラボは地域レベルでその他企業との協力とそれらの施設における持続可能な水の利用に努めています。

AWS 基準はそれぞれの地域に適合可能でありながら全世界で一貫した枠組みで、真水の持続可能な利用を促進するものです。これらの認証はエコラボのウォーター・スチュワードシップ、天然資源の保護、および環境保護への取り組みをさらに確固たるものとします。

中国太倉市の当社工場は2015年9月、 AWS 基準に認証された世界初の施設となりました。2017年末には、水不足に悩むカリフォルニア州南部のシティ オブ インダストリーとカーソンのエコラボ製造施設が 2 つ目、3 つ目の AWS 認証を取得しました。

AWS 認証プロセスで取られたステップ、および 3D TRASAR™ 技術を含むエコラボの節水技術が功を奏し、これらの工場では合わせて年間 300 万ガロンの節水を実現しました。この量は 10,000 人以上が 1 年間に必要とする飲料水に相当します。

どちらの施設も、同じ水域の水を利用する他の利用者と協力し、ウォーター・スチュワードシップに対して一丸となって行動を起こしました。California Water Action Collaborative により、これら 2 工場は、同じ水域の水を利用するその他の大企業とベストプラクティスや現在のプロジェクトを共有することになりました。

Fresno Team
水質

エコラボは世界をより清潔かつ安全に、そしてより健康的にします。これには自社の施設で使用する水も含まれています。

テキサス州フレズノ
テキサス州フレズノの当社工場では、その冷却塔とボイラの排出に高濃度の銅と亜鉛が含まれており、システムの信頼性と排水の質に悪影響を及ぼしていました。フレズノ工場チームはナルコ ウォーターのコマーシャルチームと協力して問題を解決し、同時に業務コストを削減しました。

冷却塔内の微生物学的作用に対応し、腐食を防くために新しい化学プログラムが採用されました。微生物汚染に対しては、漂白剤の使用から、亜鉛や銅などの金属への影響が少ないナルコ ウォーターの ControlBrom CB70 に切り替え、冷却塔内の水質をモニタリングすることで対応しました。新しい処理プログラムは、工場に既存の 3D TRASAR™ システムで自動的に管理、モニタリングされ、排水に含まれる金属が大幅に減少しました。そのため排水を運搬する必要がなくなり、関連費用が削減されました。

スペイン、セルラ
スペイン北部に位置するエコラボのセルラ工場は、流出水の質および排水管理の改善を試みました。この工場で生産される製品には、数多くのクリーニングおよび除菌製品に使用されている界面活性剤が含まれます。しかし、界面活性剤が排水に残ってしまい、排水処理上の問題となっていました。

ナルコ ウォーターはセルラ工場チームと協力し、現場の廃棄物処理工場で排水を管理するための科学に基づいたソリューションを考案しました。フェントンと呼ばれる反応プロセスを利用したこのアプローチにより、排水内の界面活性剤レベルは 85 パーセント下がり、処理費用も大幅に削減されました。結果として、年間 $230,000 の節約になったと考えられています。