sustainabilityreport

サステナビリティ目標 & パフォーマンス

当社の工場からパートナーシップまで、当社はサステナビリティのパフォーマンスと結果を向上させるためあらゆることを心がけています。これには、水やエネルギーの使用量削減に関する積極的な目標も含まれます。

  1. ホーム
  2. サステナビリティ
  3. 2017年度 サステナビリティ レポート
  4. 内部からの変化
  5. サステナビリティ目標 & パフォーマンス

お問い合わせ

お問い合わせ

比類のない専門知識と最先端の技術を誇る私たちは、世界水準の業績と最適化された運営の実現に向けて、お客様とともに取り組んでいます。詳細をご希望の場合、ぜひ当社にご連絡ください。

お電話ください

エコラボ合同会社
〒169-8631
東京都新宿区高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

一般的なお問い合わせ:電話:+81-3-5285-2653 Fax:+81-3-5285-2655

エコラボ・インスティチューショナル・カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-2673(9:00~17:00 年中無休) FAX:+81-3-5285-3416

エコラボ・フード アンド ビバレッジ・カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-4726(月~金 9:00~12:00 / 13:00~17:00 祝日を除く) FAX:+81-3-5285-4771

QSR カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-4728(9:00~17:00 年中無休) FAX:+81-3-5285-2627

お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容

データのプライバシーが心配ですか? 当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

 

当社は2017年、お客様による 1710 億ガロンを超える節水に貢献しました。 2030年までに、当社は社内およびお客様のオペレーションにおける水の消費量を削減し、年間 20300 億ガロンの節水を目指します。これは 10 億人以上の人々が 1 年間に必要とする飲料水に相当します。

2015年の基準値*と比較して、2017年の自社オペレーションにおける取水量削減は横這いで、温室効果ガスの排出削減は 4.3 パーセントでした。当社は2020年までに取水量を 25 パーセント削減し、温室効果ガスの排出量 10 パーセント削減を目標にしています。

また当社は2017年、ミネソタ州セントポールに新たにエコラボ・グローバル本社を移転しました。本社の改善により、2012年~2016年の年間使用量と比較して電気の使用量をほぼ 40 パーセント、[#1]}00 万 kWh 削減しました。さらに、改修の間のリサイクルとアップサイクルを行うことで建設廃棄物の量を最小限に抑え、1,600 人が年間に出す廃棄物量に相当する 700 トン以上の材料を埋め立てゴミから転用することができました。

しかし、当社の取り組みはこれだけではありません。当社は製品設計に対して成果に基づいたアプローチを採用し、コンプライアンスのその先を見据えています。パートナーシップを通して、また国連の「持続可能な開発目標」を支持することにより、当社はあらゆる人が安全で清潔な水を手に入れられるよう努力しています。これらはすべて、社内外でたゆまない改善を続ける当社の取り組みの一環です。

* 売上 100 万ドル当たりの消費エネルギーを計算

当社サステナビリティ目標

Goals
Goals
* 売上 100 万ドル当たりの消費エネルギーを計算
UN SDG
国連「持続可能な開発目標」に対する当社の取り組み

当社は国連の「持続可能な開発目標」を満たすパートナーシップやプログラムをサポートしています。これらの目標をサポートするなかでも、当社が一番お役に立てると考える 6 番目の目標、つまりあらゆる人に水と公衆衛生を提供し、その持続可能な管理を行うこと に最も力を注いでいます。

当社の技術により、年間何十億ガロンもの節水が可能です。当社が一般向けに販売しているツール、Water Risk Monetizer は企業が水の真の価値を決定し、ウォーター・スチュワードシップのビジネスを立ち上げるお手伝いをします。 また、当社の分析ツール In the Blue を使用すれば、4 段階からなる水成熟度曲線上のどこに自分がいるのか評価し、スマートな水管理戦略を
採用して、真の循環水モデルを実現できます。

当社のパートナーシップはこれらの目標と連携しています。当社はウォーター・スチュワードシップのほか、安全で清潔な水へのアクセスをサポートする様々な NGO や他の団体、プログラムと密接な関係を築いています。そのなかにはアライアンス・フォー・ウォーター・スチュワードシップ、Project WET、The CEO Water Mandate、ザ・ネイチャー・コンサーバンシー、The Minnesota Headwaters Fund が含まれています。

エコラボは The China Urban Water Blueprint のスポンサーを務めました。これはザ・ネイチャー・コンサーバンシー発行の報告書で、中国で最も成長の速い上位 30 都市における水資源の状態について分析し、自然なソリューションについて科学に基づいた提言を行うものです。エコラボはまた、ミネソタ、上海、メキシコのモンテレイの主要な土地と水を守るザ・ネイチャー・コンサーバンシーに対しても資金援助を行いました。

化学製品の管理に対するエコラボのアプローチ

当社は自社製品の影響をより深く理解し、主要な関係者に対してこれらの影響を文書化して明確に伝える必要性を認識しています。様々なプログラムや取り組みを通じて、当社は継続的に改善の機会の特定に取り組みます。