Products using solids packaging technology

包装に関する指針

エコラボでは、製品と包装において安全性とサステナビリティを推進するために尽力しています。廃棄物を最小限に抑え、クラス最高の体験をお客様に安全にお届けするために、絶え間なくデザインの向上に努めています。

 

 

エコラボは安全性とサステナビリティの実践に努めています

サステナビリティはエコラボの目的のコアであり、これは包装の原則を通して反映されています。包装は、安全性と機能性を高める当社プログラムの重要な要素です。 当社では包装デザインに循環経済の原則を取り入れることで、廃棄物の削減を考慮したデザイン、材料の再利用、リサイクル性の向上のための革新に
力を入れています。

エコラボには、包装技術の先駆者として得た長い経験があり、従来の包装デザインから生じる廃棄物を 99% 削減したこともあります。さらに、濃縮製品には早くから再利用可能な容器を採用しており、当社の包装の多くには使用済みの再生プラスチック樹脂(PCR)が組み込まれています。さらに、国連(UN)、米運輸省(DOT)の安全基準や、カリフォルニア州の硬質プラスチック包装容器法にも準拠しています。

Plastic packaging reduction illustration
プラスチック廃棄物を削減

エコラボは2018年、1500 万ポンドを超える新たに製造されたプラスチックを節約しました。お客様向けの製品を処方および包装する方法に新たな手法を取り入れたことで、2014年以来、7100 万ポンドのプラスチックが流通しなくなりました。包装材の削減と再利用に加えて、プラスチック包装材における使用済みの再生含有物の使用も2014年以降は毎年 10% 増加しています。

その一例が SMARTPOWERTM  技術です。これにより、従来の 5 ガロン(20L)容器と比べて、使用するプラスチックが 99% 減少しました。

当社のチーム

包装デザインにおける卓越性に対するコミットメントは、エンジニア、材料科学者、アナリスト、技術者を含む 50 名を超えるパッケージングの専門家で構成されたグローバルチームがバックアップしています。エコラボでは、当社の革新的な製品とプログラムの重要な特徴として、安全性とサステナビリティを向上させるよう引き続き尽力していきます。