エタノール生産工程における節減と改善

  1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. イノベーションで「もっと環境にやさしい塗装工場」に
chemicalbeakersicon

状況

砂糖とエタノールの生産事業部門を有する歴史あるブラジル企業が、操業コストの削減を目指し、工場のメンテナンスと現代化に絶えず投資していました。
硫酸の消費量が増えて総稼動コストの負担となり、エタノール生産の最終品質に影響を及ぼしたとき、同部門は発酵工程で細菌の発生を増やすことなく、硫酸の消費量を削減するという課題に直面しました。

ナルコ ウォーターの技術の採用は、硫酸消費量の 22% 減や、年間 U$ 149,600.00 のコスト節減など、サトウキビ工場に大きな利益をもたらしました。

ソリューション

ナルコ ウォーターは、管理された条件で ClO2 を生成する技術の使用の微生物制御に推奨されており、酵母や環境を損なわない殺生物剤の使用を保証し、より効果的に細菌を制御します。

結果

ナルコ ウォーターの技術の採用により、硫酸消費量の平均 22% 減や、年間 U$ 149,600.00 の節減などが達成されました。細菌量と酵母の生存率は変わらず維持されています。このケースで、お客様の総稼動コストが大幅に削減されたことが証明されています。
すべてのニュース記事を見る開く

関連ストーリー

この事例を読んだ人は次のようなものも読んでいます。

Our search returned no results.