1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. 専門技術 & 技術革新
  3. 水の安全
clean water swirling

水の安全

水は無菌ではありません。 水にはレジオネラ菌​​​​​​​などの細菌が含まれていることがあり、それが重い病気や死を招く場合もあります。最近のレジオネラ症の流行は特定の地域に限ったことではなく、その影響はあらゆる業種に及ぶ恐れがあります。

レジオネラ菌は地表水中に自然に存在し、水処理プロセスをくぐり抜けて都市用水に入り込むことがあります。また、水道本管の破損箇所から、あるいは工事などが原因で給水システムに侵入する場合もあります。レジオネラ菌がいったん施設に入り込むと、冷却システムや飲料水システムだけでなく、蛇口、シャワー、温水浴槽、気泡風呂にまで汚染が広がることになります。このようなシステムを利用すると、汚染された水が飛沫や霧となって人の肺に吸い込まれ、その人の菌に対する感受性が高ければレジオネラ症を発症します。

水の安全のグローバルリーダーとして 30 年以上の実績を持つナルコ ウォーターに、レジオネラ菌のリスク管理・緩和はお任せください。

ステップ 1​​​​​​​:
レジオネラ菌のリスク管理

施設の水管理計画なら、ナルコ ウォーターにご相談ください。ナルコ ウォーターでは、ASHRAE 規格 188 の要件に準拠しながら、カスタマイズ型のプラン開発を行っており、水の安全に関する当社の豊富なノウハウを計画に反映させています。これこそが、計画の管理、検証、有効性判断といった継続的なプロセスが盛り込まれたレジオネラ菌のリスク管理のロードマップとなります。レジオネラ菌のリスクを低減するためのステップをいくつかご紹介します。