1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. 専門技術 & 技術革新
  3. 水の安全
  4. レジオネラ菌対策
  5. 最適な追加除菌ソリューションの選択
レジオネラ菌対策

最適な追加除菌ソリューションの選択

建物の水システムの複雑さや、飲料水除菌剤の残留が十分でないこと、また、レジオネラ菌の増殖を抑えるために適切な温度を確保する必要があるなどの理由から、ヘルスケアやホスピタリティ市場ではますます追加除菌が求められる傾向にあります。ナルコ ウォーターでは、 それぞれが個別の課題を抱える冷水・温水双方のシステム向けに独自のオンサイト生成技術を開発しています。これらのシステムは、受賞歴もある 3D TRASAR™ 技術で追加除菌が制御・監視されており、24 時間体制のカスタマー保証センターもご利用いただけます。

パンフレットをダウンロード

 

ニーズに合わせたさまざまなシステム

追加除菌システムは管理上、飲料水処理の認可が必要になることがあります。ナルコ ウォーターは、各種水質のアプリケーションを多数扱ってきており、認可と運用における長年の経験を持っています。当社が提供するのは、除菌アプリケーションの管理を適切に行うための包括的なオンサイト生成システムとサービスプログラムです。当社では貴社の水管理計画をガイドラインとして使用し、リスクを効果的に低減できる適切なシステム、化学薬品、応用戦略をご提案します。

Bacteria
レジオネラ菌のリスクを最小限に抑える LEGIONGUARD™

ナルコ ウォーターの二酸化塩素を用いた追加除菌プログラムは、水中のレジオネラ菌を低減するとして米国環境保護庁から初めて認定を受けました。​​​​​​​ プログラム全体において、LegionGuard は特に飲用水システム内のレジオネラ菌を低減するうえで重要な役割を果たします。

  • LegionGuard によって 水中の レジオネラ菌 が 99.99% 駆除されることがラボ実験で明らかに
  • NSF 認証取得済み
  • ひとつの前駆体を用いた Envirox™:(電解式二酸化塩素生成システム)
secondary-disinfection_540x304px.jpg
電解塩素の生成

温水システムにとって、オンサイトの電気化学または電解による塩素生成が可能になれば理想的です。当社の技術は、一般的な塩を前駆体として使用することで現場で塩素を生成し、継続的に温水システムの処理を行うようになっており、超塩素処理でシステムを修正する際にも使用可能です。電解塩素は液体塩素よりも塩化物が少なく、そのため塩化物による腐食も抑えられます。

  • 温水システムに最適
  • 3D TRASAR による制御および 24 時間体制の監視・警告
  • NSF 認証取得済み、UL/CSA 規格、NEC/NFPA に適合
  • 安全で安定性が高く無害な前駆体(塩)
  • 残留塩素を直接測定
Envirox Chlorine Dioxide Generation Cabinet
電解式二酸化塩素の生成

冷水システムにとって、オンサイトの電気化学や電解式の二酸化塩素生成が可能になれば理想的ですが、それらは、規模が小さくてそれほど複雑でない飲用水供給システム全体にも応用することができます。​​​​​​​ その処理の体系は、酸化剤の必要量、温度、水の使用量、システム全体のデザインを把握したうえで決定します。

  • 冷水システムに最適
  • 3D TRASAR による制御および 24 時間体制の監視・警告
  • NSF 認証取得済み、UL/CSA 規格、NEC/NFPA に適合
  • ひとつの前駆体を用いた酸不使用のシステム
  • ほとんどの水質に対応した軟水装置を搭載
  • 残留二酸化塩素を直接測定
Nalco Water System Assurance Center
監視、制御、コンプライアンス

業界をリードするナルコ ウォーターの 3D TRASAR 技術は、貴社が患者や従業員、ゲストへの水供給を安全に管理できるよう設計されています。当社のシステム保証センターでは、大学で専門教育を受けたエンジニアのチームが警告のアラームに対応し、システムの問題解決に当たりながらコンプライアンスの確保に取り組んでいます。

  • NSF 認証取得済み、UL/CSA 規格、NEC/NFPA に適合
  • 最先端の注入・制御システム
  • 24 時間体制の遠隔監視・管理
  • 除菌剤の残留傾向を常に把握
  • 設置作業およびサービスはナルコ ウォーター認定のサービスチームが担当