スマートテクノロジーを利用してより多くの水を節約

  1. ナルコ ウォーター ホーム
  2. フォード:スマートテクノロジーを利用してより多くの水を節約

お問い合わせ

お問い合わせ

比類のない専門知識と最先端の技術を誇る私たちは、世界水準の業績と最適化された運営の実現に向けて、お客様とともに取り組んでいます。詳細をご希望の場合、ぜひ当社にご連絡ください。

お電話ください

片山ナルコ株式会社
〒533-0023
大阪府東淀川区
東淡路 1-6-7

電話:+81-6-6321-7306
詳細情報をご希望の場合は、www.katayama-nalco.jp/contact のお問い合わせフォームをお使いください。

ナルコジャパン合同会社
〒169-8631
東京都新宿区
高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

会計/財務:電話:+81-3-5285-2675 | Fax:+81-3-5285-2728
物流:電話:+81-3-5285-2739 | Fax:+81-3-3207-0558



お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容

データのプライバシーが心配ですか? 当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

 

Ford Logo

背景

水管理に関してフォード・モーターは一歩先を行っています。水の使用を2000年以降 100 億ガロン以上削減し、2015年から2020年までに自動車 1 台あたりさらに 30 パーセントの削減を目指しています。長期的には、製造において飲料水の使用をゼロにすることを目標としています。

フォードはナルコ ウォーターの協力を得て、シカゴの組立工場での効率改善と水の消費量削減に取り組みました。

フォード・モーターは水の使用を2000年以降 100 億ガロン以上削減し、2015年から2020年までに自動車 1 台あたりさらに 30 パーセントの削減を目指しています。

ecolabservicetruckicon

技術革新

このパートナーシップは、水に大きく依存する 2 つの分野に重点を置きました。

  • 冷却塔:大量の水を消費し、スケーリングや腐食、付着、生体成長といったオペレーション上の問題があります。これらはすべて水の使用、パフォーマンスデータ、コストに影響を与えます。
  • 前洗い槽:金属が塗装前に処理される場所です。この処理にも大量の水を消費します。効率を上げるため、フォードは槽の中身が補充される際に継続的に水のオーバーフローを監視したいと考えていました。

ナルコ ウォーターは 2 つのプロジェクトを実行し、工場による水の使用効率を改善しました。

  • 3D TRASAR™ ウォーターセーバー技術:これはデジタルの「つながった化学製品」ソリューションで、冷却塔のパフォーマンスを最適化し、水の使用量を削減する目的で導入されました。このシステムは継続的にエコラボシステム保証センターによりモニタリングされ、問題をリアルタイムに解決し、大きな水の損失を防ぎます。
  • リアルタイムのフローデータとフローに問題が発生した際の即時の警告は、自動車製造の前処理槽の節水と処理効率の向上に役立ちます。これまで問題の特定と解決には何日も、場合によっては何ヶ月もかかっていました。

また循環水の措置(水の再利用やリサイクリング)は、工場の今後の水管理戦略に重要な役割を担っています。ナルコ ウォーターは、リン酸洗浄水をリサイクルすることで水の使用量を大きく減らせる技術をフォードと協力して導入しています。同工場は、前洗い処理用水の一部の再利用を可能にするプロセスを開発中です。これにより、自治体の水道への依存度を大きく下げることができます。

Ford Infographic

技術

3D TRASAR™ Water Saver™ 技術

3D TRASAR ウォーターセーバー技術は凝縮サイクルを高め、リアクターを通る循環水の硬度を落とし、高度な自動化プログラムを通じて冷却塔のパフォーマンスを最適化することで、大幅に水を節約します。

すべてのニュース記事を見るこの成功事例資料をダウンロードする

関連ストーリー

この事例を読んだ人は次のようなものも読んでいます。

Our search returned no results.