1. ホーム
  2. 水の本質的な価値を知る

水の本質的な価値を知る:
シンガポール国際水週間における工業用水ソリューション

2019年6月16日
Singapore International Water Week (SIWW) Spotlight 2019 Conference

水の本質的な価値を知ることは、世界的に水が不足している環境ではとても大切であり、私たちが水に対して払う代償を上回る意味合いを持ちます。6月に行われた会議、シンガポール国際水週間 (SIWW) スポットライト 2019では初めて、工業用水ソリューションに焦点を当て、より多くの企業に工業用水ソリューションの実行可能性を示唆し、サステナビリティ実現のために水のリサイクルの価値を提案しました。

上級副社長兼ゼネラルマネジャーの Vishal Sharma(ヴィシャル・シャーマ)は、エコラボを代表して現地および国際的な水関連企業と工業のエンドユーザーからなる 250 の代表に加わり、企業の水使用量削減や代替、水のリサイクルに役立つ新たなトレンドや技術についての話し合いを進めました。

会議での主な検討項目は、ビジネスに危機的状況をもたらす水不足の課題に積極的に対処するために水管理戦略を見直し、そのために技術を活用することでした。多くの企業にとって、水の使用量を削減する技術に対して明確な投資利益率 (ROI) を達成できないという認識は、水のリスクを減らす上での障壁になり得ます。言い換えれば、水のコスト削減に対する「認識」のために、企業は水管理の取り組みにすぐさま投資しようという意欲に欠けるのです。

水の価値評価に関するパネルディスカッションにおいて、Vishal は「水不足の真のリスクについての理解が足りないことが、全体的な水管理に対する行動欠如の一番の理由になっています」と述べ、教育と意識、そしてビジネスの将来性のためのサポートツールの必要性を訴えました。

世界的な水問題に対し、企業が一歩先を行く必要性を認識するために、エコラボは革新的な Water Risk Monetizer およびスマート・ウォーター・ナビゲーター・ツールを駆使してお客様をサポートします:

  • エコラボの Water Risk Monetizer は、水リスクを査定および数値化し、その情報をビジネスの意思決定に反映させて企業の成長を促す無料の財務モデリングツールです。
  • 企業の水使用量はますます増加していますが、将来的に水の量は減り、コストは上がる一方なため、企業は業務を最適化する必要があります。エコラボ・スマート・ウォーター・ナビゲーターは、企業の水使用を査定するオンライン評価ツールで、持続可能な結果を実現するための実用的なロードマップでもあります。

「…水不足の真のリスクについての理解が足りないことが、全体的な水管理に対する行動欠如の一番の理由になっています」


- Vishal Sharma(ヴィシャル・シャルマ)

ナルコウォーター・アジア太平洋、上級副社長兼ゼネラルマネジャー

Singapore International Water Week (SIWW) Spotlight 2019 Conference

シェアする

 

Water Risk Monetizer およびスマート・ウォーター・ナビゲーター・ツール:

関連ニュース