1. ホーム
  2. 専門技術 & 技術革新
  3. 気候

気候変動に対するビジョン

地球規模の緊急課題に対処
気候変動はこの瞬間にも進行しています。責任ある企業は、この問題に対処する役割を果たすことを決意しています。エコラボは、こうした企業による水とエネルギー使用の効率を高め、使用量を削減する新たな方法を追求することで、炭素排出量の削減を支援します。これは、両方の面で良い結果を生み出します。企業は水やエネルギー、リソースの使用量を減らしながら、コストを抑えることができます。  

未来への責任を担う方法を模索
今日、企業は気候変動の影響をすでに実感しています。エコラボとパートナーシップを結ぶことで、変動する世界において、企業はこの増大するリスクを管理し、回復力に優れたオペレーションを打ち立てて、持続可能な成長を着実に続けることができます。  こうした措置を講じることは、コミュニティと環境を保護することにつながります。それこそが、消費者や投資家、その他ステークホルダーが求めることであり、それは当然の権利です。

エコラボの業務における取り組み
エコラボは、2030年までに 50% の炭素排出量削減、2050年までにネット・ゼロ達成を目標に掲げています。新世紀の始まりから、エコラボは気候変動に関するより意欲的な目標を掲げ、常にその目標をクリアしています。当社は、お客様を通じて最大の効果を実現していますが、自社オペレーションにおける気候変動への取り組みでも第一線に立つ決意を固めています。

 

ADM photo shoot used in CSR
「気候変動」ピラーの目標

エコラボはお客様を通して最大の効果を生み出しています。

当社は2019年、お客様を支援して 28 兆 BTUのエネルギーを節約し、150 万メートルトンの温室効果ガスの排出を削減しています。

2030年までには、温室効果ガスの排出量を 450 万メートルトン削減することで、お客様のカーボンニュートラル化を支援することを目指します。


関連成功事例

企業による気候変動の目標達成を支援する取り組みについて

No Events found

カーボンニュートラル化に向けて

エコラボは、産業革命前の水準から摂氏 1.5 度以下に気候変動を食い止めるべくそれぞれの役割を果たすことに尽力している大企業のグループ、Business Ambition for 1.5⁰C に加盟しています。

この取り組みを実現するために、当社は次のステップを実践しています。

  • サービス車両の電動化
  • グローバルな事業の運営において再生可能エネルギー 100 パーセントに移行
  • 世界中の工場、オフィス、業務においてエネルギー効率プロジェクトを拡大
  • 同様の意欲的な気候変動対策の目標を立てるようサプライチェーンパートナーに協力を依頼


関連の視点

No related blog articles were found.


カーボンの先へ:気候変動に全面的に対応する回復力を構築

気候変動から地球を守るための第一歩は、炭素排出量を削減することです。しかし、変動の一部はこれから数十年にわたって続くことが分かっています。エコラボのサービスが、より暑く乾燥した地球で企業の円滑なオペレーションを支援できる理由はここにあります。

水アプリケーション

水ストレスは、気候変動による影響のひとつです。エコラボは、世界中の企業が水を節約しながらより多くを達成できるよう支援します。

食品市場
食品

気温の上昇と過酷な気候により、食物を安全に生産して輸送し、保存や調理をすることがさらに難しくなっています。エコラボのサービスは、信頼性の高い食品サプライチェーンの実現を支援します。

Healthcarereceptionarea550x310
健康

大気汚染から水に起因する疾患まで、気候変動は公衆衛生の維持により多くの課題を突き付けています。エコラボのソリューションは、人々の身体的な健康を守るサポートを提供します。


当社の「クライメート・ポジティブ」なソリューション

No related solution pages were found.