1. ホーム
  2. 当社のソリューション
  3. エコラボのサービス
  4. ナルコ ウォーター早期警告びびり振動検知

ナルコ ウォーター早期警告びびり振動検知

ナルコ ウォーター早期警告びびり振動検知(EWCD)技術は、製品品質の一貫性維持、機械効率の改善、アセット寿命の延長を実現するよう設計されています。EWCD システムは、クレーピングブレードの振動状況に関する情報をリアルタイムで知らせます。システムは、機械センサー、データ収集を行う監視ボックス、信号監視・調整機能、振動分析ソフトウェア(クレーピングのアプリケーションに合わせてカスタマイズ済み)を稼働させるコンピューターで構成されています。

早期警告びびり振動検知(EWCD)技術は以下のことを可能にします。

• 差し迫ったびびり振動をいち早く警告することでヤンキードライヤーの表面を保護
• 有害な恐れのあるクレーピングブレード振動をリアルタイムで監視・警告
• カスタムデータ処理 / 警告 / 履歴データによる傾向 / クレーピングのアプリケーションに合わせて設計された表示ソフトウェア(直感的な使いやすい操作インターフェース)
• ヤンキードライヤー上のコーティングの安定性に関する洞察 / コーティングアプリケーションやクレーピングの問題を解決するためのツール

EWCD_表紙写真
EWCD プログラムの概要

ナルコ ウォーター EWCD システムは、クレーピングブレードの振動状況に関する情報をリアルタイムで知らせます。

びびり振動検知がヤンキー・コーティング作業に不可欠な理由

びびり振動はクレーピング工程の異常で、 シートの整合性を損なって廃棄量を増やし、酷い時にはヤンキードライヤーの表面を傷める可能性があります。