1. ホーム
  2. 当社のソリューション
  3. エコラボのサービス
  4. PARETO パルプ・製紙技術
Water rushing out of pulp and paper mill.

パルプ・製紙向け PARETO ミキシングテクノロジー

パルプ・製紙向けの PARETO ミキシングテクノロジーは、流体力学、化学、水管理における相関および従属した要素の効果的な供給のソリューションを提供し、パルプおよび製紙の工程を改善します。そして PARETO の化学的混合は歩留向上剤の最適化に加え、コストの削減のほか、オペレーション効率、最終製品の品質の改善を可能にします。

詳細情報

PARETO ミキシングテクノロジーは、歩留向上剤の最適化や、抄紙機へのその他処理化学物質のパフォーマンス改善に使用されます。このパルプ・製紙向けミクシングテクノロジーは、今日の紙の品質を左右する数多くの要素に焦点を当て、システムの主要動力の最適化と機械効率の改善を図ります。PARETO ミキシングテクノロジーは、化学物質の有効性を大きく改善させるとともに、水やエネルギーといった主要リソースの消費を最小限に抑えます。

PARETO はパルプ・製紙用の革新的な化学的混合技術を駆使し、真水の消費量と真水の加熱にかかるエネルギーコストの削減、歩留向上剤の最適化、オペレーション効率と品質管理の向上を可能にします。

PARETO ミキシングテクノロジーは、過去 7 年間に真水約 110 億ガロン(~4400 万 m3)、エネルギー約 4640 万サーム(1359 GW-Hr)の節約を達成してきました。そのなかには次のようなものが含まれます。

  • ~ アメリカ国内 100,000 世帯の年間の真水使用
  • ~ ナイアガラの滝の流水 20 時間分
  • ~ 原油 800,000 バレル
  • ~ 車両台数にして 65,000 台の交通量削減
  • ~CO2 344,000 トンの大気中への放出阻止

PARETO ミキシングテクノロジーは、パルプ・紙の射出 / 混合を用いた供給技術に、カスタマイズした工学的アプローチを取り入れた特許取得技術です。この技術の中核となるのが PARETO オプティマイザーで、カスタム CFD 計算と独自の化学的知識を組み合わせた設計により、プロセスにおける効率的な注入と歩留向上剤の最適化を図ります。

PARETO ミキシングテクノロジーを使った当社の化学プログラムでは、まず初めにシステムの予備分析、そして代替供給法との比較を行います。その後、物理的シミュレーションも取り入れ、供給ポイントと歩留向上剤を最適化しながら、お客様固有のニーズに合ったデリバリーシステムを設計します。このほか Core Shell、POSITEK 3G、ULTIMER といったナルコの新技術も採用している PARETO プログラムは、パルプ・紙向けに利益性の高い持続可能な化学的混合ソリューションを提供します。

Paper mill water retention.
パルプ・製紙向けミキシングテクノロジーの成功事例

ある製紙工場が PARETO™ ミキシングテクノロジーを用いた当社の ULTRION™ プログラムの利用により、どのように 133,000 ドルを節約したかをご紹介します。 FirstCLEAR 原水処理プログラムの詳細はこちらをクリックしてください。