1. ホーム
  2. 食品衛生パートナーシップ

2020 GFSI 会議でお待ちしています

Ecolab GFSI booth
エコラボのブースにぜひお越しください

エコラボのブースにぜひお越しください。パートナーとして、貴社でどのように食品衛生を推進できるのか詳しくご案内します。当社のインタラクティブな体験は、展示スペース 17/19 でご覧になれます。

cobrandedlogoecolabgfsi
米国ワシントン州シアトルで行われる 2020 GFSI 会議でお待ちしています
特別セッション:食品
衛生とサステナビリティ

2020年2月26日(水)11:15 - 12:00 pm

エコラボの特別セッションについて詳しくは、下記をご覧ください。

食品衛生とサステナビリティ:将来的な資源不足を打破するためにビジネスを変革

GFSI 特別セッション:2月26日 11:15 a.m.-12 p.m.(太平洋標準時間) 会場:1 階 Evergreen Ballroom

全世界で温暖化と乾燥が進み、予測が難しくなるにつれ、大胆かつ新しいアプローチ、デジタルテクノロジー、つながりを意識した考え方が、安全な食品を世界に供給する当社の助けになります。

世界は急速に変わりつつあります。人口は増加して気候は変動し、水資源は不足する一方です。この複雑な情勢において、企業は新たな方法で高品質な食品の生産から製造、保存、提供に取り組み、サステナブルな方法で安全性を確保する必要があります。私たちは、食品システムの急速な成長と変化がもたらす課題に先回りできる、変革的なアプローチを模索しなければなりません。

従来の進歩を飛躍させるデジタルテクノロジーに頼る必要があることは言うまでもありません。デジタルテクノロジーは増え続ける利用者、センサー、デバイスを繋げ、 新たなビジネスモデルとソーシャルネットワークを築き、結果としてエコシステムをもたらし、私たちの経済を大きく変えてきました。また、同時に当社のサステナビリティと食品衛生の向上を促進させます。

カーギル社のグローバル認証担当取締役、Mark Overland(マーク・オーバーランド)氏、フェレロ社のヨーロッパ地域品質担当取締役、John Carter(ジョン・カーター)氏との有意義な会議にぜひご参加ください。会議では、この変革が組織からサプライチェーンにもたらす影響について討議します。また、こうした先進的な企業が何を実践しているか学ぶこともできます。

エコラボのコーポレート・サステナビリティ部門副社長、Emilio Tenuta(エミリオ・テヌータ)が進行役を務める特別セッションにもぜひご参加ください。

Emilio Tenuta(エミリオ・テヌータ)

Emilio Tenuta(エミリオ・テヌータ)
コーポレート・サステナビリティ部門副社長

Mark Overland, Cargill

Mark Overland(マイク・オーバーランド)
カーギル社、認証、食品衛生、品質、規制担当取締役

John Carter, Ferrero

John Carter(ジョン・カーター)
フェレロ社、ヨーロッパ地域品質担当取締役

第一線で働く従業員の成長を促すための変革

GFSI ブレークアウトセッション:2月26日 3:45-5 p.m.(太平洋標準時間) 会場:2 階 Cedar Ballroom

技術、情報、トレーニングにより第一線で働く従業員に力を与えることは、生産性とリスク削減において大幅な向上をもたらします。しかし、こうした従業員に働きかけ、惹きつけることには課題が伴います。

このインタラクティブなワークショップでは、分析サービスである Harvard Business Review、マクドナルド、マイクロソフト、Lobster Ink 社の専門家らがこうした課題を克服し、この重要な従業員層のパフォーマンスを高める方法について話し合います。ブレークアウトセッションは、エコラボのグローバル食品衛生および公衆衛生担当副社長の Lisa Robinson(リサ・ロビンソン)が進行役を務めます。

Cindy Jiang, McDonald's

Cindy Jiang(シンディ・ジアン)
マクドナルドコーポレーション、グローバル食品衛生およびパッケージ安全性担当上級副社長

Greg Jones, Microsoft

Greg Jones(グレッグ・ジョーンズ)
マイクロソフト社、小売 & CPG グローバル戦略担当取締役

Alex Clemente, HBR

Alex Clemente(アレックス・クレメンテ)
Harvard Business Review 分析サービス、業務執行取締役

Tim Nel, Lpbster Ink

Tim Nel(ティム・ネル)
Lobster Ink 創業者

Ecolab Global Food Safety Conference GFSI reception
GFSI カンファレンスでのエコラボによるレセプション

ワシントン州ベルビューの「The Lakehouse」にてエコラボが開催するレセプションで、地元の名物料理とカクテル、ワインテイスティング、参加者との交流をお楽しみください。レセプションでは、James Beard Award を受賞したこともある Jason Wilson シェフによる太平洋岸北西部の料理もご用意しています。「The Lakehouse」はカンファレンス会場となっている Hyatt Regency から徒歩 2 分の場所にあり、スカイウェイを通って行くことができます。皆様のご来場をお待ちしております。

開催日:2月26日(水)
時間:6:30-9:30 pm
場所:The Lakehouse(地図はこちら
このイベントをカレンダーに追加

GFSI に参加するエコラボのエキスパート

エコラボの食品衛生と公衆衛生の専門家たちは、食中毒防止および安全な食品のための専門知識を提供し、病原体のリスクから人とビジネスを守ります。

Lisa Robinson(リサ・ロビンソン)
グローバル食品衛生および公衆衛生担当副社長

部門ごとに整備された食品衛生に関するリソースをグローバルなネットワークで管理するとともに、エコラボの食品衛生および公衆衛生の戦略に関する機能的リーダーシップを担当しています。

Ruth Petran, PhD(ルース・ペトラン博士)

食品衛生に関する新しい動向や新たなコントロール戦略を特定し、社内外の顧客に対して食品衛生と公衆衛生上の問題について技術的な専門知識とコンサルティングを提供しています。

Sima Hussein、CP-FS

食品小売業向けサービス部門が毎年実施する 340,000 件以上の監査について、トレーニングを監督し、監査サービスの拡大、品質、データ分析を管理しています。また、最近では食品小売業の予測分析業務も指揮しています。

Mandy Sedlak, RS/REHS(マンディ・セドラック、RS/REHS)

保健所への対応、食中毒対応、食品規準の解釈を受け持つほか、顧客に対して、ベストプラクティスを取り入れて日常業務におけるリスクを低減するための教育、推奨・提案を行っています。

Anna Starobin, CPFS, MD(アンナ・スタロビン医学博士、CPFS)

米国をはじめ世界各地のエコラボのクイックサービス / 食品小売業の顧客を対象に食品衛生、環境試験、設備評価、感染の拡大防止・沈静化、規制、製品開発、研究に関する業務を行っています。

Tatiana Lorca, PhD(タチアナ・ロルカ博士)

農場から食卓までのサプライチェーンを対象に、監査やトレーニング、コンサルティングサービスの開発 / 科学的支援に携わっています。 世界の食品衛生認定プログラムに対する社内スタッフのコンプライスを確保するため、複数の社内部門と連携しています。

食品衛生の視点

お客様の業界の食品衛生に関わる、現在そして未来の問題へのエコラボのエキスパートとリーダーの取り組みをご紹介します。

Our search returned no results.

農場から食卓までの食品サプライチェーンの保護

エコラボは、食品サプライチェーンの農場から食卓まで、幅広い業界内の様々なポイントにおける専門知識があります。私たちのサービスは、食品が製造される工場から、それが購入・消費される食料品店やレストランにいたるまで、消費者を食中毒から守ります。私たちの目標は、信頼と専門知識を基盤に築かれた永続的で堅固なパートナーシップを発展させ、お客様の食品衛生における評判を高めることです。

各業界とのパートナーシップの詳細については、下記をご覧ください。

フード アンド ビバレッジ
私たちの世界において食料供給ほど重要なものはありません。 そして、食品製造におけるより良いソリューションの発見に向けた当社の探究心は尽きることがありません。エコラボは、お客様の食品や飲料工場における業務のあらゆる側面を最適化し、オペレーション効率、工場のサステナビリティ、そして製品の安全性を大きく改善するお手伝いをします。
食品小売業
食品小売業界におけるエコラボの専門技術は、食品衛生、品質保証、そして清潔で衛生的なオペレーションの包括的なソリューションを通し、顧客の満足度を向上することを基盤としています。SaniSave や LmENTARY といったソリューションを使い、スーパーマーケット、大型ディスカウントストア、大規模チェーン店に徹底的なクリーニングを実施するだけでなく、プロセスを大幅に簡素化し、労働力、水およびエネルギーの使用量を減らして収益を増やしています。
フードサービス
レストラン業界に携わる当社のお客様は、青果、氷やその他食品による食中毒を確実に予防する手段が必要です。エコラボのプログラムは、フードサービスのオペレーション全体にわたり食品衛生を保護し、効率性を向上し、徹底した衛生を保つソリューションを通してゲストの満足度を保証し、お客様のブランドを強化します。
害虫駆除
私たちは、害虫がお客様のゲストの安全を脅かし、評判を傷つける前に防除することの重要さを理解しています。エコラボの害虫駆除サービスは、30 年以上にわたる害虫管理の実績があります。お客様のビジネスを熟知するサービススペシャリストが、科学的に証明された手順によって個別にサービスを提供します。