病室クリーニングコンプライアンスの改善および医療関連感染率の低減で、ジレットチルドレンズホスピタルと提携

Gloved hands holding medicine

背景

2020年は特にヘルスケアの分野において、当社がどのようにスペースを清掃するかについて意識が高まり、厳しい目が向けられました。しかし、表面の細菌が繁殖するのを防ぐ重要性は、COVID-19 以前からジレットチルドレンズホスピタルにとって優先事項でした。ジレットチルドレンズホスピタルは、子供の障害、複雑な医療ニーズに焦点を当てたミネソタ州にある専門のヘルスケアセンターです。同病院は、環境クリーニングコンプライアンスを改善し、医療ケアを受けている間に汚れた手や表面に接触した患者様が感染する恐れのある医療関連感染(HAI)を減らすための病室のクリーニング手順を調整する機会を模索していました。これにより、病室を常に清潔に保つことができます。

Gillette case study

技術革新

エコラボは、病室を常に清潔に保つエコラボ病室プログラムを実施するためにジレットチルドレンズホスピタルとパートナーシップを組んでいます。

このプログラムでは、殺胞子作用を持つ OxyCide™ デイリー除菌クリーナーを使用して、シンクやテーブル上など頻繁に触れる表面を清掃および除菌します。さらに、エコラボの特許取得済み DAZO® 蛍光マーキングジェルおよび UV ライトを併用することで、表面が徹底的に洗浄されたかどうか素早く客観的に測定します。重要なポイントは、OxyCide が表面の殺菌と洗浄を同時に行うため、ジレットチルドレンズホスピタルは医療関連感染への暴露を抑えつつ、クリーニングの手順を合理化し、スタッフの時間や人件費を節約できたことです。

また、プログラムには DAZO® の室内清掃の成果を追跡して共有するダッシュボードがあります。そのほか<.>部署やチーム、個人または目的レベルでのプログラムの実施に役立つ病院での実践やトレーニング、進捗のモニタリング、パフォーマンス指標分析を支援する現地の専任アカウントエグゼクティブとともに、実用的なその他のトレーニングの機会を見出すことができます。

Gillette case study

効果

病室プログラムによって、モニタリング、フィードバック、トレーニングの間で明確で持続的な関係を構築しやすくなり、医療関連感染の発生防止に役立っています。ジレットチルドレンズホスピタルでは、頻繁に触れる表面洗浄のコンプライアンスが過去 3 年間で 37% から 90% に高まり、医療関連感染が 65% 減少。病床数が増え、さらに重要なことに入院中に子供たちが安全に過ごせるようになりました。

ジレットチルドレンズホスピタルはクリーニングの手順を合理化し、医療関連感染への暴露を抑えつつ、スタッフの時間や人件費を引き続き削減することができました。

eROI Icon

年間節約額

人々の健康

医療関連感染が 65% 減少


生産性

頻繁に触れる表面洗浄の仕上がりが 37% から 90% にアップ



コスト

$133,000

の年間コストを削減

もたらされた価値の合計

$133,000

/年間

関連成功事例

No related success stories were found.