スマートな水管理を実現するアクションプランを構築

Digital Realty Logo

 

 

データセンター、コロケーション、相互接続ソリューションを提供する世界有数のプロバイダー、Digital Realty には、水戦略を改善し、全体的な水使用量を最小限に抑えるとともに、安定したパフォーマンスを確保して水関連のリスクから業務を守るという使命がありました。

Digital Realty の要望:

  • データセンターで使用されていた水量と、使用されていた場所を把握する
  • 増大する水量と水質の問題に対応するため、水のレジリエンスと冗長性を強化
  • デジタルツールによりモニタリングと測定を改善

エコラボと協力して、3 つのステップからなるアクションプランを策定:

ステップ 1:
スマート・ウォーター・ナビゲーターを使用して、早急の対応が必要なハイリスク施設に優先順位を付ける

結果:
チームは施設を整理し、水関連の運用リスクが最も高い施設の特定に役立つ優先順位付けマトリックスを開発しました。

ステップ 2:
エコラボ・スマート・ウォーター・ナビゲーターを使用して、全施設での水の使用方法を評価

結果:
このツールは、地域のチームが水の使用と効率を改善するために実行できる、それぞれの施設に合った具体的なステップに焦点を当てるうえで役に立ちました。

ステップ 3:
ナルコ ウォーターの 3D TRASAR™ 技術を使用して、水戦略の有効性を提示する

結果:
ナルコ ウォーターの 3D TRASAR™ ダッシュボードは、企業全体の水使用の可視性、測定、監視を可能にし、チームが全データセンターにおける水使用の追跡、傾向分析、比較を実行して、水プロジェクトによる節水量を測定する際に役立ちました。 

_

Digital Realtyは、エコラボのスマート・ウォーター・ナビゲーターとアクションプランの導入により、データセンターの水管理戦略を効率化するとともに、社内の水の使用状況をより明確に把握できるようになりました。また、オペレーションおよび周辺の水域やコミュニティの改善・保護にも取り組んでいます。

ケーススタディをダウンロード

_

_

Ecolab Smart Water Navigator logo

 

エコラボのスマート・ウォーター・ナビゲーターは一般に公開されているツールで、責任ある成長のための情報を提供し、企業が水関連のリスクを財務的な観点から理解するうえで役立ちます。また、産業やロケーション、現在の水パフォーマンスをもとに、それぞれの施設に合ったステップバイステップの実用的なガイドを作成できます。

 

_

関連成功事例

No related success stories were found.