1. ホーム
  2. 製紙工場の発電施設が抱えていた問題を解決

製紙工場の発電施設が抱えていた問題を解決

カスタマーサービスのお問い合わせ

お電話ください

エコラボ合同会社
〒169-8631
東京都新宿区高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

一般的なお問い合わせ:電話:+81-3-5285-2653 Fax:+81-3-5285-2655

エコラボ・インスティチューショナル・カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-2673(9:00~17:00 年中無休) FAX:+81-3-5285-3416

エコラボ・フード アンド ビバレッジ・カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-4726(月~金 9:00~12:00 / 13:00~17:00 祝日を除く) FAX:+81-3-5285-4771

QSR カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-4728(9:00~17:00 年中無休) FAX:+81-3-5285-2627

お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容

データのプライバシーが心配ですか? 当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

 

DS Smith Logo

背景

持続可能性を備えた段ボール包装材料と特殊用途紙の世界的メーカーである DS Smith は、イタリアのポルカーリにある製紙工場用の電力と蒸気用に、工場に隣接した発電施設を運営しています。

この発電施設は、蒸気発生システムから断続的に発生する高レベルの鉄腐食物質に常に曝されているという問題を常に抱えていました。このことがボイラの生産性、収益性、全体的な運用に悪影響となっていたのです。

ecolabservicetruckicon

技術革新

そこで、ナルコ ウォーターのエキスパートチームが関わることになりました。チームはマグネタイトの損失源を特定し、3D TRASAR™ 技術の導入によりボイラ水中の酸化鉄を削減して、発電停止のリスクを大幅に低減しました。また、ボイラ水のブローダウン、浸食、腐食が減少することでメンテナンスコストが下がり、水の消費量を削減して、工場の環境への影響を低下させることができました。

技術

ボイラ用 3D TRASAR™ 技術
ボイラ水の自動化と管理

ナルコ ウォーターには、80年にもわたり何千ものボイラプラントとともに作業し、質問をして耳を傾け、監査とサンプリングを行ってきた実績があります。現在では、お客様が安全で確実性および費用対効果の高い蒸気を生産できるよう、これまでの伝統を打ち破る取り組みを行っています。

DS Smith eROI

関連ストーリー

この事例を読んだ人は次のようなものも読んでいます。

Our search returned no results.