1. ホーム
  2. 24 時間の監視体制が、クラフト・ハインツの食品衛生、サステナビリティ、節約効果を強化

クラフト・ハインツの食品衛生、サステナビリティ、節約効果の強化に貢献

カスタマーサービスのお問い合わせ

お電話ください

エコラボ合同会社
〒169-8631
東京都新宿区高田馬場 1-31-18
高田馬場センタービル

一般的なお問い合わせ:電話:+81-3-5285-2653 Fax:+81-3-5285-2655

エコラボ・インスティチューショナル・カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-2673(9:00~17:00 年中無休) FAX:+81-3-5285-3416

エコラボ・フード アンド ビバレッジ・カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-4726(月~金 9:00~12:00 / 13:00~17:00 祝日を除く) FAX:+81-3-5285-4771

QSR カスタマーサービス
電話:+81-3-5285-4728(9:00~17:00 年中無休) FAX:+81-3-5285-2627

お客様についてお知らせください
事業の所在地
ご希望のご連絡方法
お問い合わせ内容

データのプライバシーが心配ですか? 当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

 

背景

世界の食品・飲料業界最大級の企業、クラフト・ハインツにとって食品衛生は最重要課題です。同社のカリフォルニア中部工場がエコラボに支援を求めたのもそれが理由でした。彼らは、微生物や物理、化学の各面で行っていたクリーニングをどの段階でも一貫して行えるようにしたいと考えていたのです。ねらいは、先を見越した効果的で効率の良いソリューション、それも安全性だけではなく資源の効率的利用をも促すソリューションを導入することにありました。

ecolabservicetruckicon

技術革新

エコラボの専門家チームは、3D TRASAR™ 定置洗浄 (CIP) 技術に解決策を見出し、同施設にある 2 つのシステムで導入することにしました。この技術は、工場のクリーニングと除菌のパフォーマンスを常に監視・追跡・管理します。プログラマブル論理制御装置 (PLC) からスマートボックス経由で集められた工場のデータが、安全なサーバーに送られます。そしてそのデータは、エコラボのアナリストによって推奨される是正措置へと書き換えられ、お客様と現場のエコラボ・アカウントマネジャーがそれを実践できるようになっています。

この技術のもとで、熱交換器のバルブ漏れ修理、洗浄時間の短縮、使用する除菌剤用化学薬品の 50 パーセント削減などが実現し、数々の問題が解消しました。3D TRASAR CIP 技術とエコラボの個別サービス双方の力によって同工場は省エネを実現。食品衛生も強化され、合計 $244,000 のコスト削減を果たしました。

Kraft eROI

関連ストーリー

この事例を読んだ人は次のようなものも読んでいます。

Our search returned no results.