hands holding blue plastic pellets

プラスチックの高度なリサイクル

全世界で毎年約 3 億 5,000 万メートルトンのプラスチック廃棄物が発生しており、関連産業の企業はこの数字を減らすために、$15 億近くを投じています。ナルコ ウォーターは、熱分解をはじめとするケミカルリサイクル技術など、プラスチック廃棄物の高度なリサイクル方法をサポートしています。政府の規制、消費者行動、そしてサステナビリティを重視する産業からのプレッシャーにより、エチレン生産用に代替原料を提供するためのユニークなソリューションが生まれつつあります。 

ナルコ ウォーターは、高度なリサイクルプラントにおけるプロセスやユーティリティ関連の問題を特定、診断、処理し、エチレン産業やその他の下流加工業者の貯蔵、輸送、処理のニーズに対応できるユニークな立場を築いています。当社の革新的で長期的なソリューションは、安全性、衛生、環境へのコンプライアンスを維持しながら、オペレーション効率の最適化、資産の信頼性と収益性の最大化をサポートします。

油田からプラントまで…
エチレンとプラスチックの両方を原料プラントへ

Advanced Plastics Recycling Plant Diagram
Ethylene Plant
エチレンプラント

世界の 80% 以上のエチレンプラントにおける問題を解決
Transportation Truck
輸送と保管


低温で流れを止めないイノベーションと専門知識。
Feedstock Plant
高度なリサイクルプラント
プロセスユーティリティ関連の問題を特定、診断、処理。

 

プラスチックの高度なリサイクル

プラスチックの循環型経済を推進するナルコ ウォーターが、プラスチック廃棄物の高度なリサイクル法を用いて、エチレンメーカーおよび下流産業の脱炭素化やサステナビリティ目標の実現に貢献している事例をご紹介します。 

 

Downstream, DS, Global Chemical

循環型経済を推進するナルコ ウォーター

エチレン生産業者およびダウンストリーム産業は、熱分解油などの再生プラスチックを原料として用いながら化石燃料の使用を削減しています。熱分解油は、従来のその他の原料と比較して、炭素排出量を大幅に減らすことが実証されています。ナルコ ウォーターのプラスチックプログラム向けの高度なリサイクル処理では、業界トップクラスの熱分解油の化学処理およびプロセス処理を行うことにより、製品の安定性を強化し、コールドフロー特性を向上させ、酸性腐食を抑えます。 
 
企業はフルサイクル型のアプローチを通じ、既存のインフラや設備を利用して再生プラスチック原料をオペレーションに取り入れながら、ネットゼロや脱炭素化を中心とした環境、社会、ガバナンス(ESG)の目標を達成することができます。
  
ナルコ ウォーターの代替原料に関する総合的なアプローチについて、詳しい技術文書をご覧いただけます。フォームに必要事項を記入し、送信してください。

 

 

技術文書のダウンロード

当社の技術文書に関心をお寄せいただきありがとうございます。ダウンロード可能な文書のご請求は、以下のフォームに必要事項をご入力のうえ、送信してください。

* 入力必須項目

「はい」を選択することで、お客様は、エコラボからの Eメールによるキャンペーンのお知らせや最新情報の配信を受けることに同意したことになります。マーケティングに関する情報を受け取らずに顧客関係を継続することを希望される場合、「はい」を選択せずにお客様の情報を提出していただくことも可能です。

配信解除のリクエスト、またはご関心のある製品やサービスの情報を受信する他の方法については、購読センターにてご案内しています。

データのプライバシーが心配ですか? 当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

 

熱分解油のプロセスソリューション

Downstream, DS
製品の安定性を向上 

プラスチック廃棄物のリサイクル方法では、通常オレフィンとジエンの含有量が高い油留分(熱分解油)が生成されるため、これらの製品はタールや膜、沈殿物が発生しやすくなります。特許出願中の当社の革新的な抽出・安定化ソリューションは、膜とタールを形成する化合物を効果的に除去します。これにより、保存時の安定性が短期的にも長期的にも向上するほか、これらの熱分解油はエチレン炉でのクラッキングに適したものとなります。

Closeup of pour point test, angle 3 of 3.
コールドフロー特性の向上 

冬季も安定して稼働を続けられることは、どのプロセスプラントにとっても重要です。多くの熱分解油は、プラスチック廃棄物の成分や高度なリサイクル技術の違いにより、コールドフロー特性が劣ったり変化したりします。ナルコ ウォーターが特許を取得した EVA コポリマーをベースにしたフロー向上ソリューションは、どの季節でも最適な流動性を確保し、プロセス設備や移送パイプラインにヒートトレースを行うという高コストの代替手段を導入する必要がなくなります。また、当社製品はエチレン炉に対する安全性が認められてます。

Raw photos of corrosion coupon samples
酸性腐食を最適化 

高度リサイクル方法で製造された熱分解油には、一般に塩化ビニル(PVC)廃棄物やその他の金属不純物から来る高酸性成分が含まれており、TAN の数値が高くなります。これらのストリームが酸性であるということは、化学リサイクルプラントだけでなく、最終的に熱分解油を炉で処理するエチレンプラントにおいても腐食の可能性が非常に高くなります。ナルコ ウォーターの最適化された中和剤プログラムとオンラインの塩化物監視機能があれば、潜在的な酸性腐食に関する有益な洞察を得て、それを抑えることができます。