食品衛生の専門家

世界の人口が増加するなか、安全な食品の供給は人々の暮らしに不可欠です。エコラボは、食品のサプライチェーン全体にわたって食中毒を予防することを目的とし、農場および動物衛生、 食品・飲料製造業、フードサービスならびに食品小売業を含む、GMP 食品衛生に関する唯一無二の専門技術を持ち合わせています。


食品衛生

エコラボの主なフォーカスエリア
クリーニング、除菌およびサニテーション • 食品衛生の新たなトレンド
食中毒予防戦略 • 食品基準
食品衛生に関する文化 • 微生物およびアレルゲンの危険性
規制対応 • 食品衛生およびサニテーションのトレーニング
Vice president and food safety expert Lisa Robinson

Lisa Robinson(リサ・ロビンソン)は、エコラボのグローバル食品衛生および公衆衛生担当副社長です。部門ごとに整備された食品衛生に関するリソースをグローバルなネットワークで管理するとともに、エコラボの食品衛生および公衆衛生の戦略に関する機能的リーダーシップを担っています。

食品衛生および公衆衛生に関する手順と戦略における業界の専門家としても認められています。

ミシガン州立大学で食品衛生の修士号と食品科学の学士号をそれぞれ取得しています。

Director and food safety expert Dr. Elaine Black

Dr. Elaine Black(エレイン・ブラック博士)は、食品衛生および公衆衛生担当ディレクターです。また、微生物学者でもあり、現在は食品衛生および公衆衛生プログラムを率いているほか、主要な顧客と専門組織との関わりを含む政策関連の取り組みを担当しています。

ブラック博士は米国 EPA と緊密に連携し、除菌方法、食品衛生、バイオフィルム、レジオネラ菌およびクロストリジウム・ディフィシレ(C. difficile)の分野において、科学に基づいた方針の策定に携わっています。また、博士はジョンソン&ウェールズ大学において、食品衛生に関する常任役員を務めています。

ブラック博士は、アイルランド国立大学コーク校で食品微生物学の博士号および食品科学の学士号を取得しています。

食品および飲料

エコラボの食品・飲料産業の専門家は、酪農家や食品・飲料製造業者がオペレーション効率、GMP 食品衛生、製品の品質を向上させられるよう、食品汚染および食中毒に関するリスクを効果的に管理する方法を理解しています。

Senior RD&E program leader and food safety expert Dr. Jeremy Adler

ジェレミー・アドラー博士は、食品・飲料業界を支援する研究開発およびエンジニアリングプログラムの上級リーダーです。また、食品衛生および品質管理ソリューションを展開し、食中毒予防のためのクリーニング、除菌および抗菌ソリューションの利用に対するテクニカルサポートも提供しています。さらに、工場内での製品およびプロセス検証、規制対応、食品の微生物に関する懸念の改善もサポートしています。

アドラー博士は、食品業界有数の専門誌で、査読された記事をいくつか執筆もしくは共同執筆しています。 

コロラド州立大学で、微生物学の学士号、生殖生理学の修士号、食品微生物学および食肉科学の博士号をそれぞれ取得しています。

Food safety expert Dr. John Hanlin

Dr. John Hanlin(ジョン・ハンリン博士)は、エコラボの公衆衛生に関する戦略的取り組みを支援しています。食品衛生および公衆衛生に関するハンリン博士の専門知識は、組織全体を視野に入れた感染予防と汚染防止の基盤となっています。

ハンリン博士は、食品技術協会(Institute of Food Technologists)および食品保護国際協会(International Association for Food Protection)のメンバーです。

エディンバラ大学で生物学と微生物学の学士号を、テンプル大学で MBA を、シラキュース大学で生物学と微生物学の博士号をそれぞれ取得しています。

フードサービス

エコラボの食品衛生の専門家は、フルサービスレストラン、カジュアルレストランおよびクイックサービスレストランが食品衛生を保ちながら規制に対応できるよう、現場で指導を行います。また、サービスを向上させるための実践可能な洞察を提供し、食中毒を予防するためのトレーニングも実施します。エコラボの専門技術は、厨房内とホールでのオペレーションのどちらにも適用することができます。

Food safety expert Amanda Bakken

アマンダ・バッケンは、フードサービスを含む幅広い市場における表面の衛生ソリューションを開発し、除菌製品と利用について専門的なサポートを提供しています。食品衛生に関する取り組み、高品質な製造、製品開発、市販化のサポートにも携わっています。

さらに、複数の特許の著者でもあり、クリーニングおよび除菌方法、環境衛生、感染の拡大防止・沈静化について定期的に講演しています。

ミネソタ大学ダルース校で化学の学士号を取得しています。

RD&E program leader and food safety expert Gina Owens

エコラボの研究開発・エンジニアリングプログラムのリーダー。表面および手指の衛生プログラム、ならびに農産物洗浄の革新技術の開発とイノベーションを担当する科学者とエンジニアのチームを率いています。さらに、食品基準の解釈について顧客とのコンサルティングを担当するほか、顧客に対して食品衛生手順の実践を提案し、食中毒および災害対応も行います。

登録済みの環境衛生スペシャリスト / 衛生官でもあり、ノースカロライナ大学グリーンズボロ校で生物学の学士号を取得しています。

Senior Manager and food safety expert Mandy Sedlak

Mandy Sedlak(マンディ・セドラック)は、エコラボのエコシュア部門における食品衛生および公衆衛生担当シニアマネージャーです。食中毒対応と食品基準の解釈の担当者として、食品関連の事業がベストプラクティスを取り入れ、リスクを低減するうえで役立つ技術的なトレーニングと実践的な推奨事項を提供しています。

また、食品医薬品当局者協会(Association of Food and Drug Officials)、食品保護会議(Conference for Food Protection)、全米環境衛生協会(National Environmental Health Association)、ビジネス・産業関連団体(Business and Industry Affiliate)、州衛生協会(state health associations)のメンバーでもあります。

ノースダコタ大学で栄養学の学士号を取得しています。

Food safety consultant Dr. Anna Starobin

アナ・スタロビン医学博士は、エコラボのクイックサービスレストランおよび食品小売業の顧客を対象に食品衛生、環境試験、設備評価、感染の拡大防止・沈静化、規制、製品開発、研究に関する職務を負っています。

食品衛生の認定専門家であり、疾病予防および疫学分野に精通しています。

スタロビン博士は、複数の刊行物および特許の著者であり、クリーニングおよびサニテーション、設備デザイン、手指のケア、環境試験、感染防止および沈静化について、定期的に講演しています。

モスクワ国立セチェノフ第一医科大学で疾病予防および疫学の医学博士号を取得しています。

Principal technical account specialist and food safety expert Kaycee Strewler

エコラボの機関事業部におけるプリンシパル テクニカルアカウント・スペシャリスト。フードサービスをはじめとする幅広い市場の顧客に対し、技術サポートコンサルティング、トレーニングおよび実践的な推奨事項を提供しています。また、抗菌製品およびアプリケーションの専門家として、食品衛生および公衆衛生への取り組みを支援し、革新的な製品開発と市販化にも携わっています。

コー大学で生物学および環境科学の学士号を、ネブラスカ大学リンカーン校で天然資源科学の修士号をそれぞれ取得しています。

食品小売業

エコラボの食品小売業の専門家は、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、または大規模小売店の食品業務を深く理解しているため、食品衛生のコンプライアンスの改善を支援し、収益性の高い成長を実現します。また、お客様の食品衛生チームの一員となって活躍することもあります。

Consultant and food safety expert Dr. Jill Hollingsworth

ホリングワース博士は、食品業界に対し、食品小売業の運営と規制対応を重視したガイダンスおよびコンサルティングサービスを提供しています。

エコラボに入社する以前は、世界最大級のサプライヤー認証プログラムである米国高品質食品機関(SQFI:U.S. Safe Quality Food Institute)を設立しました。また、小売業者向けに Safe Mark 食品衛生トレーニングプログラムを開発し、毎年 30,000 名を超える食品取扱者を認証し、さらに数千人を相手に食品衛生に関するベストプラクティスのトレーニングを実施しています。

ジョージア大学で畜産学の学士号と、獣医学の医学博士号を取得しています。

Director of customer success and food safety expert Sima Hussein

Sima Hussein(シマ・フセイン)は、エコラボのエコシュア事業部のカスタマーサクセス・ディレクターです。業界の顧客向けに監査の開発・導入、データ分析および洞察サイトを管理するアカウント・プロフェッショナルサービスチームを率いています。

食品衛生および監査サービスに関し、20 年以上の経験を持つ食品衛生の認定済みの専門家であり、業界の知識が豊富です。食品衛生専門家国家登録団体(National Registry of Food Safety Professionals)、食品専門家国際協会(International Association of Food Professionals)、食品保護協議会(Conference for Food Protection)のメンバーでもあります。

メリーランド大学で食品科学の学士号を取得しています。

Manager of Food Safety and Audit Development and food safety expert Natalie Seymour

エコラボの食品小売業事業部における食品衛生および監査開発のマネージャー。食品衛生検査に加え、エコラボの Science Certified プログラムと食品衛生に関する文化の評価プログラムをサポートしています。

ノースカロライナ州立大学で食品科学の学士号および修士号を取得しています。