Energy Services employees collaborating in a conference room environment

従業員開発

私たちは、従業員の成功なくして会社の成功はあり得ないと考えています。エコラボには、既存の従業員との関係を深めながらも、世界で最も有能な人材を獲得・維持する魅力があります。これこそ、効果的かつ効率的な運営を行い、革新的なソリューションをお客様に届けていくために必要不可欠な力と言えます。当社は専門トレーニングおよび人材開発に投資を行い、従業員がそれぞれのキャリア目標の達成に向けて計画を立てられるようサポートするとともに、従業員エンゲージメント調査を定期的に実施しています。


学習および人材開発

エコラボは、学習および人材開発における「70:20:10 の法則」を信じています。つまり、仕事上の学びが 70%、ロールモデル、指導者、メンター、ジョブシャドウイング、および正式なフィードバック方式で得られる学びが 20%、そして正式なトレーニング研修から得られる学びが 10% であるという考え方です。

当社は年に一度「エコラボ人材開発ウィーク」を設け、実践に力を入れたワークショップを行うことで従業員のスキル向上およびキャリア開発の促進を図っています。この人材開発ウィーク・プログラムには、世界中の当社従業員のうち半数以上が参加します。

さらにエコラボは従業員リソースグループ(ERG)をサポートし、従業員の開発および関係性を向上させるとともに正式なコーチング、メンタリング、および 1 対 1 のキャリア開発の機会を提供しています。2020​​​​​​​年、エコラボの 11 の ERG は 70 か国を超える世界中の支部において 300 を超えるイベントを開催。そのトピックは、専門的および個人的な能力の開発から、多様性・公平性・インクルージョン、ヒーリングおよびセルフケア、最高幹部の視点までと多岐にわたるものでした。

2019 CSR image
従業員エンゲージメント
エコラボは、才能あふれる従業員の健康を常に監視するとともに、その声に継続的に耳を傾けることで、従業員との積極的な関与を図っています。当社は、従業員エンゲージメントに関する企業規模の調査を隔年で実施しています。さらに、従業員の経験とニーズを把握するため、特定のチームを対象に定期的な調査や簡単なアンケートを実施しています。例えば2020年には、年間を通して対象を絞ったパルスサーベイを実施し、新型コロナウイルス感染症のパンデミックに起因する従業員たちのニーズに耳を傾けました。

そのような調査結果はすべて、従業員のエンゲージメントと保持に関するリスクを積極的に把握するため、また、それぞれのビジネス、職務、市場において、それらのリスク緩和に向けた行動計画を作成するために活用されました。
リーダーシップ開発プログラム

当社が実施する世界規模の開発プログラムは、技術や職務、ビジネスに特化した厳しいコースの提供にとどまりません。Manager Essential、Leader Coach、Growth Leader、およびその他いくつかの役職ローテーションプログラムなど、リーダーシップ能力を深めるように設計されています。このような企業の取り組みに加えて、各事業部および役職でも個別のビジネスニーズに応じてリーダーシップ開発の機会を提供しています。

パフォーマンス・プランニング・アンド・ディベロップメント

エコラボは、効果的でグローバルなパフォーマンス・プランニング・アンド・ディベロップメント(PP+D)システムの提供に取り組んでおり、従業員とそのマネージャーに対して、従業員のパフォーマンスの最適化に役立つツールとプロセスを提供しています。

年間のパフォーマンス評価は次の 3 つのセクションで構成されます。

  1. 前年度の結果概要
  2. 新年度に向けたパフォーマンス目標
  3. コーチングおよび開発の目標

年間のパフォーマンス評価プロセスに加えて、マネジャーは年間を通してのオープンなフィードバックおよびコーチングを提供し、従業員の目標達成をサポートするよう奨励されています。


ERGの詳細

Asian Community at Ecolab(ACE)のミッションは、アジア系従業員と当社、お客様、地域社会におけるつながりを深め、当社の事業を強化することです。この使命の達成には、専門的な能力の開発、文化的なつながり、多様な人材の採用および確保、そしてお客様や地域社会との関係性が重要になります。

ACEの目的は以下の通りです。

  • エコラボのアジア系従業員と全世界の従業員間における文化的なつながりを強化すること
  • アジア系従業員の採用および確保を促進し、エコラボの多様性を向上させること
  • エコラボのアジア系従業員に対して、専門的な能力開発の機会を提供すること
  • ACE のメンバーに対して、お客様および地域社会とのより強い関与を促すこと

BRIDGES は、全世代のエコラボ従業員、事業パートナー、および地域社会のパートナーを対象に、世代間の理解や支援、チームの業績を高めるリーダーシップに焦点を当てたネットワークです。仕事や管理体制、報酬/評価、職場でのエチケット、コミュニケーションの方法、開発ニーズ、人材の採用および確保、および知識の伝達にまで関わる世代間の理解を促進することをミッションに掲げています。

BRIDGES の目標は以下の通りです。

  • 全世代におけるチーム構築およびコミュニケーションスキルを向上させること
  • 次の世代への知識の伝達を促進すること
  • ネットワーク構築、能力開発、およびよりカジュアルな指導の機会を提供すること
  • エコラボの成長および戦略計画をサポートすること
  • エコラボのカルチャー アンド インクルージョンへの取り組みを促進すること 

CONNECT は、さまざまな事業部門にわたる若手の人材を対象に、ネットワーキングやキャリア開発のイベント、社会奉仕プロジェクトなどを提供しています。CONNECT は、新入社員がエコラボに早く馴染めるよう、そして実りあるキャリアの基礎を築けるようサポートを提供します。

CONNECT の目標は以下の通りです。

  • ソーシャルイベントや社会奉仕活動を通して、若手人材の強いネットワークを構築すること
  • 新入社員に対して、エコラボの職場内コミュニティの外でもネットワークを構築する機会を提供すること
  • キャリアの初期段階において、個々の人材に関連するトピックを取り上げた能力開発イベントを開催すること

Disability Ability Wellbeing Network(DAWN)は、障がいをもつ従業員およびそのサポート担当者の職場進出を目指します。その結果として仕事や生活のコミュニティがさらに充実し、開かれた企業文化が構築されることでエコラボの成長につながります。

DAWN の目的は以下の通りです。

  • さまざまな能力を有するすべての従業員およびそのサポート担当者にとって、エコラボが開かれた環境となるよう取り組むこと 
  • 障がいについて、そして障がいをもっていても活躍できる仕事内容や機会に関する従業員の認識を高め、教育を提供すること 
  • 個々人がもつ能力の真価を認める視点を養うこと
  • エコラボにおける人材の採用、確保、およびエンゲージメントをサポートすること

エコラボの E3 は、世界規模のリーダーシップ開発ネットワークであり、企業における女性社員の採用、育成および保持をサポートするコミュニティを促進します。E3 の活動には女性・男性の両方が参加しています。これは、開かれた企業文化に向けた変化や主張に対する前向きな雰囲気が、エコラボ全社員の中に根付くきっかけとなっています。E3 のミッションは、目に見える水準で女性のリーダー起用を加速させるために、企業を積極的に動かし、活動していくこと。その結果としてビジネスの成長を目指します。メンバーシップの利点としては、リーダー職への起用、正式なメンタリング、ネットワーク構築、および専門能力開発などが挙げられます。

EcoEssence は、すべての従業員、特にアフリカ系アメリカ人の従業員にとって重要な事柄に対するソート・リーダーシップを提供します。 この先進的なリーダーのグループは、アフリカ人およびアフリカ系アメリカ人の従業員の求人、開発、確保に良い影響を与えることによって、世界的なエコラボの組織的地位を高めることに取り組んでいます。

EcoEssence が目指すこと:

  • アフリカ系従業員の文化、インクルージョン、その他の価値観に関する分野に関して、対象分野の専門家となり、信頼できるリソースを提供する
  • アフリカ系アメリカ人の採用、配置、確保に向けた取り組みで HR と連携する
  • エコラボでのキャリアおよびリーダーシップ開発に関して、アフリカ系アメリカ人従業員の連絡先窓口となる
  • ボランティア活動を通じて地域の組織とエンゲージし、地域社会におけるエコラボの存在感を確立する

EcoMondo は、国際的な事柄に関心を持つエコラボ従業員が参加できる、国際的なビジネスおよびソーシャルネットワークです。その使命は、国際的な人材統合と開発、および文化の多様性と世界規模の人材配置を推進することにより、エコラボの成長を支援することにあります。

EcoMondo は以下を通じて従業員のグローバル力を高めます。

  • 世界中のエコラボリーダーによる教育セッション
  • 外国語教育
  • グローバルに焦点を当てた、ソーシャルネットワークおよびプロフェッショナルネットワーキングのイベント
  • 世界中の従業員との就労経験の共有

さらに EcoMondo は、当社のメンバーにその他の教育およびネットワーク作りの機会を提供できる国際的な外部組織とも提携しています。 

Hispanics & Advocates Collaborating at Ecolab for Results (HACER) は、すべてのエコラボ従業員およびビジネスパートナー、特にヒスパニック / ラテン系の方々の成長と能力開発を促すための支援とリーダーシップを提供します。 HACER は、エコラボのビジネスの成長、とりわけヒスパニック/ラテン系の成長をサポートしています。

HACER の目標は以下の通りです。

  • エコラボを代表して、お客様、ヒスパニック/ラテン系の社外の従業員ネットワーク、および地域団体との有意義な関係を考察および形成する
  • 当社の従業員に、コミュニケーション、地域関係、メンバー募集、イベントの企画、またはプログラム開発など、様々な個人的関心にフォーカスした委員会への参加資格を提供する
  • ボランティアの機会を通じて積極的に活動しながら、エコラボのブランドと地域のヒスパニック/ラテン系コミュニティへの取り組みを強化する
  • エコラボの実行能力を駆使して、多様性のある、ダイナミックな人材を引き付け、エンゲージメントを促し、育成する
  • エコラボ全体にインクルージョン文化を体現する

Military Employee Resource Group at Ecolab (MERGE) の使命は、エコラボの退役軍人、現在兵役中の方々、および兵役の影響を受けた方々や支援者に対する認識を高め、サポートと指導力を提供することです。MERGE の目的は、兵役に敬意を示すコミュニティをエコラボおよび地域社会において作り出すことです。

MERGE の目的は以下の通りです。

  • 体験イベント、ソーシャルイベント、および表彰イベントなどを通じてコミュニティ―意識を形成する
  • 現役軍人または退役軍人の方にエコラボの関連ポリシーおよび派遣支援に関するリソースを提供する窓口としての役割を果たす
  • MERGE を主要オフィス拠点以外にも広める
  • 求人活動、専門知識の開発、メンターシップを通じて、エコラボの実行能力を駆使した兵役経験者の誘致、エンゲージメント、人材開発をサポートする
  • エコラボはミリタリーフレンドリーな組織であることを業界および地域社会に知ってもらう

PLAN はエコラボの管理業務サポート専門家の集団で、PLAN と成功に必要なツール、スキル、関係を築くために、質の高い学習と体験の機会を通じて、管理業務およびサポート担当の専門家をつなげることを使命とします。

PLAN メンバー向けプログラムおよびリソースには以下が含まれます。

  • メンバーの専門的なニーズに的を絞った専門能力開発および技術トレーニングプログラム
  • ベストプラクティスを共有するための、重要なツール、リソース、およびフォーラム
  • 社内外のネットワーキングイベント
  • 専門能力認定プログラムおよびイベント 

PRIDE はエコラボのレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの従業員、そして LGBTQ+ コミュニティの支持者のための組織です。その使命は、エコラボの内外に支援と認識を広め、メンバーとエコラボ、そして社外の LGBTQ 団体との公式な窓口となることです。

PRIDE の目標は以下の通りです。

  • エコラボのレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの方たちのネットワークにサポートを提供する
  • 業界および地域社会において、多様性に富んだインクルーシブな組織としてエコラボの認識を高め、有能な人材を誘致し、ブランドを推進する
  • PRIDE メンバー、エコラボ、および社外の組織との連絡係としての役割を果たす
  • エコラボの LGBTQ+ の従業員と彼らをサポートする従業員のコミュニティ感覚を育む
  • エコラボにおける認識を高め、エコラボの適切なチャネル内でインクルージョン文化の提唱者となる
  • エコラボの LGBTQ+ コミュニティの情報提供者となる
  • エコラボで楽しみ、誇りを育む