Christophe Beck(クリストフ・ベック)

Christophe Beck(クリストフ・ベック)

Christophe Beck は、 Ecolab Inc. の社長兼最高経営責任者です。

 

 

Christophe Beck は、人々と貴重な資源を守る水、衛生、感染予防に関するソリューションとサービスにおけるグローバルリーダー、エコラボの社長兼最高経営責任者です。
 
2021年1月1日付で社長兼最高経営責任者に就任する以前は、エコラボの社長兼最高執行責任者を務めていました。
 
エコラボのグローバル・インダストリアル・グループ取締役副社長兼社長、エコラボ系列会社であるナルコ ウォーターの取締役副社長兼社長、国際地域部門の取締役副社長兼社長など、複数の上級幹部職を歴任してきました。 
 
以前には、グローバル・インテグレーション担当取締役副社長兼社長を務め、2011年のエコラボとナルコの合併を監督しました。さらにその前は、エコラボのインスティチューショナル部門担当取締役副社長、インスティチューショナル・フードサービス北米地域担当上級副社長兼本部長、企業マーケティングおよび戦略部門担当上級副社長を務めました。
 
2007年にエコラボに入社する前は、Nestlé にて上級役員職を 16 年間務め、複数の主要な事業部門を運営しました。それ以前には、欧州宇宙機関でスペースシャトルプロジェクトに携わった経験があります。
 
2006年には、より良い世界の形成に尽力し成果を挙げたことが評価され、世界経済フォーラムヤンググローバルリーダーにノミネートされました。
 
スイス連邦工科大学で工学の修士号を取得し、同大学の戦略的諮問委員会の委員を務めています。また、セントポール・ミネソタ財団の理事会メンバーでもあります。
 

ソーシャルメディアで Christophe Beck とつながる:

Christophe Beck(クリストフ・ベック)に関する記事

香港(クロップ)
企業による水不足への
スマートな対応

世界水の日を記念して、業界におけるより持続可能な水管理の方法について、エコラボ社長兼 COO の Christophe Beck が考察します。

COVID-19 パンデミック後の信頼回復への取り組みについて Christophe Beck が語る
World Strategic Forum で行われた POLITICO の Ryan Heath(ライアン・ヒース)とのインタビューで、Christophe Beck(クリストフ・ベック)が世界的な公衆衛生の危機におけるエコラボの信頼回復への取り組み、従業員、顧客、株主様へのサポートをどのように行ったかについて語ります。

関連の視点